忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[279] [278] [277] [276] [274] [275] [273] [272] [271] [270] [269
Posted by - 2019.08.24,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.05.16,Fri

 
TTSロードスターの性能が大きく引き出されていると思えるのが、2.0 L ながらターボ仕様によって
0-100km/h の加速が AT 5.4秒、MT5.6秒、ATで比べるとボクスター S の性能を上回っています。
 
さらに最大トルクの発生回転数がボクスターの 4,600-6,000rpm と比べ、 2,500-5,000rpm と
低回転数で効果を現すため、0-100km の加速が 4.4秒とボクスター 6.1 秒、 S の 5.4 秒を圧倒。
しかも AT (Sトロニック) のほうが MT より若干速いというおまけ付き。
最高速度はドイツ国内法廷速度の 250km/h のリミッターにより制限されていますが、奥はもっと
深いのでしょうね。

20080516_Audi_TTS_02.jpg


 
ATはパドル・シフト。ノーマルとスポーツ・モードのダンパーやキセノン・ヘッド・ランプが標準装備され、
インテリアはアルミ・ペダル、アルミパネルおよびスポーツ・シート、専用メーターの採用で、
「 ほかに何かいりますか ? 」 との問いかけをしているよう。 ボクスターではほとんどオプションの
パーツが、標準装備で付いてきます。


20080516_Audi_TTS_03.jpg
 
 
日本には当面クーペ・モデルの TTSのみの投入ということですが、来年あたりに この 
TTS ロード
スターが華々しくデビューするのでしょうね。 
振り返って見とれてしまうほど、きれいなデザインだと思います。  R8 を筆頭に、最近アウディ社の
逆襲に近い活躍は、いったい何があったのでしょう。 かなり地味な車が多いとの
印象が、
一変してお洒落な車を次々投入。 一番活気があるカー・メーカーに変貌したのでは
ないでしょうか。
 
一点だけ勝手な難クセを言わせてもらえるのであれば、ヘッド・レスト後ろにあるロール・バーが
直立したようにそびえ立っています。 鋭角の逆 U 字のため、運転席と助手席の間隔が妙に
距離が遠いように見受けられます。 もう少しなだらかなアーチ形状であれば、デザインは
完璧だったのではないでしょうか。 まっドライビング性能には、全く関係ないところでしょうが。


20080516_Audi_TTS_04.jpg
 
 
日本に輸入されるのであれば、早速試乗会に出かけてみましょうか。
「敵を知り己を知る」 との名言を残したのは、孫子だったですよね。 そんな大層なものではなく、
ボクスターの良いところを
再認識できる貴重な経験になるかもしれませんので...。


20080516_Audi_TTS_05.jpg
 
 

追加 : ボクスター、この TTSロードスターと比べ まだ 55mm 低い車高です。
(社交辞令ならぬ、車高辞令かな ! )
 
 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]