忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2017.08.22,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.06.22,Sun


土・日とも雨の関東地方。  ただ厚い雲が時折薄くなり、今日の行動半径を作ってくれます。
日曜日 夜から激しく降っていた雨が早朝に小降りになり、そして止んでしまいました。

今日はあまり歓迎するような週末ではなく、さりとて私が決めたことなので 充分後ろめたさを感じながらも
いつもは一つしか持たないキーを、今日はもう一つポケットに入れ、自宅を離れました。


「午後から雨」と、天気予報は告げています。 少ない時間ながら、10ヶ月に渡り楽しい時間を
共有してくれた My 987ボクスターと最後のドライブ。 お昼過ぎの雨の時刻まで、あと数時間しかありません。



そのまま行きつけのポルシェ・センターまで持って行く前に、わずかのドライブ。 首都高速道の
ある区間を一周したあとお別れする計画で、最後の走りを慣行。 さわやかな風と共に高速道に合流です。
一度近くの SA に立ち寄り最後の深呼吸。 いつもはここで軽い気合いを入れるのですが、
お付き合い最後となった日曜日は、思い出を噛みしめるようにハンドルを握ることになりました。

これまでお世話になった 987と助手席に座るヨメに一言、「行くよ ! 」 と声をかけ、再び首都高速道へ進入。 
立ち上がり直ぐのカーブで心地よいエンジンサウンドと共に、直ぐに制限速度に到達。
改めて感じたことは、やはり凄い性能を秘めた車です。 いつも走っている首都高速ぐるり一周コースは、
今日も変わらずの 快適そのものでした。


しばらく首都高速道を静かに走っていると、後ろから見慣れた車が....。 空冷の 993でしょうか、
ホワイトの 911がスーっと私の 987を抜き去り、「そのままかっ飛ばして行かれるのかな」と思ったら、
なんと追い越し車線から私の走っている走行車線に進路変更し、そのまま先導して頂きました。


前を行く空冷ホワイト・カラー 911は、他府県ナンバーの男性 2人乗車。 早からず遅からずの
速度で引っ張って下さいます。 その後労っていただけるように十数キロをご一緒頂き、
大変ありがとうございました。

分岐点で私達は左、リア・スポイラーが綺麗な 911さんは右方向へとさよならしましたが、
お別れするぎりぎりで並列走行。 その後お互い手を振ってのご挨拶、大感動でした。
ポルシェに乗っていらっしゃる方々、モデルは違うにも拘わらず 皆さん何故にいつも こんなに
優しいのでしょうか。

私とヨメと、そして素敵な ボクスターとの最後のドライブであることを、知る由もない空冷のお二人。
ともに軽く手を挙げての分岐点のさよならで、「ポルシェに乗って本当に良かった」と、
ヨメ共々ただただ感謝の一時でした。 
我が 987の最後の花道を飾るかのように、暫くの先導を頂き 本当にありがとうございました。



その後いつもの一般道を走って、お世話になっている PC へ到着。  お別れする直前の勇姿です。


20080622_987_01.jpg



短い時間だったけど、本当にありがとうね。 君と出会えて、少し人生観が変わった気がします。
この10ヶ月で約 1万 3,000 km 強の、時の共有が出来ました。 本当に楽しかったよ !


そして PC で最後のエンジンキーをオフしょうとした瞬間、987は見事な答えを返してくれました。
トリップ・メーターは偶然のように下のケタまで揃いの 333.3 kmを差し、終えようとしています。 
また ここまでリッター 9.0 km の省エネ走行。


20080622_987_00.jpg



987と最後の別れを惜しみつつ、地下鉄を利用し私の自宅近郊の駅に着いたその時、また大雨。
やせ我慢をしながらも、ボクスターが何かを一生懸命語りかけてくるような、そんな切ない雨の週末。 


色々なことに、もう少し納得をさせてあげれば良かったのですが......。


ありがとう My ボクスター。


PR
Posted by フラン - 2008.05.07,Wed


これまで肌寒いこともあり、あまり意識せずにオープンにして走りまくっていたのですが、GW から
急に日差しが強くなってきました。  4月 29日のみどりの日の祝日、何気なく近郊をうろうろし翌日
出社すると、「 ずいぶん日焼けしていますねぇ。 ゴルフ、釣り、それとも潮干狩りにでも出かけて
居たのですか ? 」 との部員の問いかけに、「 *$%'#&"%'#"+ 」 と訳の分からない返事をするのが
精一杯。  そのあとトイレに行って鏡をまじまじと見てみると、やはり典型的なドス黒顔になっています。

なんでも 5月 ~ 8月は紫外線が一番強くなる季節とのこと。 日焼けが過ぎると場合によって色素沈着や
皮膚ガンを誘発するようで、ちょっと考えなければならないようです。
この話をヨメにすると、早速ある物を買ってきてくれました。


私 : 「 これ女性用 ? 」
ヨメ: 「 黙って塗っとけば ! 」


20080507_NIVEA.jpgこの一言に恐れをなした訳ではありませんが、
塗りまくって昨日の房総半島逆周りへドライブ。
それは何かというと、「 花王 ニベア サン 
プロテクトウォータージェル SPF25 」
という
長い商品名の日焼け止めジェルです。 

最初ベビー・クリームのような見た目で、
" しゃらくせぇなぁ " と思いながら使ってみたの
ですが、結構さらさら。 ベタつきがありません。
ただ石鹸ではちょっと落ちにくいようで、洗っても
なかなか落ちてくれず、ハンドルの汚れ原因と
なるのが難点かも。


数多くの日焼け止めクリームがあるため これが
お勧めというわけではないですが、肌に塗ると
白いクリームが透明になり、目立ちません。
しかも定価 647円とお安く、本日鏡を見ても顔も手の甲もほとんど日焼けした形跡がありません。


この日焼け止めクレーム、ふとネットで探してみると口コミ情報でランキングでトップになっていました。
ただ塗っているとき 「 ひょっとして性別が変わるのではないか 」 との妙な思いが頭の中を駆け巡ったものの、
結構良い商品であったことをあとで実感。


キャッチフレーズが出来ました。 「さっ、ボクスターにに乗る前にコスメはいかが ? 」

高速道 SA のトイレで人目をはばからず 塗りまくってふと我に帰ったとき、「 梅沢 富夫 」 の気持ちが
少し理解できそうになった GW 最終日。 次はレッド・カラーのリップ・スティックに挑戦してみましょうか。


♪ 恋はい~つでも 夢芝居。  何かに目覚めた おっさんがここに一人.....

どうでもいいけど あと 2日、ちゃんと仕事しろよ ! 


Posted by フラン - 2008.04.06,Sun


花粉症が小康状態を示し始めてきたため、ドライブにお出かけ。
最終目的地は当日まで取っておきましたが、下見を兼ねて東関東高速 「 酒々井 SA 」 でまず休憩。


20080406_Narita_04.JPG


ワンコのユーロも一緒。 ほいでもって この酒々井 SA の売店でおもしろいものを発見。

20080406_Narita.JPG


小さなお弁当。 わんちゃん用で中身はレトルト・パックになったトリのささみやクッキーなど。
どんな味がしたのでしょうか、量も多かったせいか少し残していました。

20080406_Narita_06.JPG


20080406_Narita_07.JPG



その後行ったところはお花見が出来る高台の公園。 

20080406_Narita_12.JPG


ところがここは間近に飛行機も。 成田空港滑走路直ぐそばにある「さくらの丘公園」。 
成田航空博物館から車で 3分くらいのところに位置し、花見と飛行機見の一挙両得、いま桜が満開です。

20080406_Narita_03.JPG


空港全体が見渡せる広い公園で、開花は来週末まで持ちそうです。
ふらっと行くにはもってこいの場所かもしれませんね。

©2008 Google - 地図データ ©2008 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地形
2000 フィート
500 m


地図は Google からお借りしています。 上記ブルーの矢印、 [ A ] の地点が、「さくらの丘公園」 です。

Posted by フラン - 2008.02.11,Mon


 かってフォード・エクスプローラーに乗っていた頃に知り合いになった東海近郊の方々が、浜松で
 アメ車ミーティングを開かれるというので、浜名湖まで いそいそと とんぼ返りのドライブに。
 家を出たのが午前 3時。 集まりは午前 11時だったのですが、これもひとえに高速代の深夜割引を
 狙ったせこい行動。 当日夜遅くまで雪が降っていたため吐く息が真っ白。 ただ首都高速はほとんど
 乾いており、順調な滑り出し。 ところが途中まず最初に立ち寄った 港北 SAは、まだちらちらと雪が
 舞い、路上の一部は 5センチ程度の積雪が...。  さぶ~い。 

 10048071465.jpg


 静岡市手前で、祝走行距離 10,000 km を達成。 ヨメとワンコで 祝 一万キロ !

10048071470.jpg


 その後 数カ所の SA で軽い休息とったひとつ、由比 SA。 ひとつひとつの駐車スペースはかなり狭い
 のですが、海の直ぐ側にあるためリフレッシュしやすく お気に入りの SAです。
 ここに着いたとき、朝焼けと共に海上には漁り火を付けた漁船が数隻。 シラス漁の真っ最中 なので
 しょうか。 暫くぼんやりと見つめていた堤防から降りようとすると、ありゃブラックの 986が遠くに駐車中。
 ドライバーの方はお休みのようです。

10048071485.jpg


 時間もたっぷりあるのでちんたら走っていると、おやおや早朝にも拘わらず、すでにオープンにした
 シルバーの 986が颯爽と駆けていきます。  偉い !

10048071501.jpg


 三ヶ日 IC で東名高速を降り、雪と雨で汚れた車体のまず洗車を慣行。 ただ早朝のこともあり、 周辺の
 ガス・スタンドは人手不足で手洗い洗車を受け入れて下さいません。 暫く考えた末、初体験ながら
 洗車機へ入れちゃいました。 車内で待っている時やや心配でしたが、終わってみれば異常なし。
 近くにあった駐車場で残った水滴を拭き取れば、元通りの ホワイトが蘇りました。 幌に傷も全くなし。
 結構頑丈な作りで一安心です。

10048110469.jpg


 さてガソリンを満タンにし、高速道のゲートをくぐり時間調整をしていると、やってきました大型フォード車 
 計 4台。  ヨメとワタシは、ここから臨時カメラマンです。

  * 190さんのエクスカージョン

10048071598.jpg


  * お名前存じあげませんでした。 ごめんなさいのエクスカージョンさん
 
10048071578.jpg


  * キッドさんのエクスカージョン

10048071550.jpg


  * そして最後はジェリーさんのエクスプローラー

10048071530.jpg



 集合場所に着いた時にはまだクルマはちらほらの状態でしたが、その後徐々に増え続け、最後は
 数十台上のアメ車ばかり。 壁に囲まれたような状態が、そこに広がっていました。 
 フォード車はもちろん、ハマーがあり~の、ラムバンあり~の、C300 やエスカレードなど、
 大半のアメリカン・ブランド車が集結です。  

10048071633.jpg


10048071655.jpg


 場違いのクルマがただ一台。 記念写真に一枚パチリ。
 周囲に止めてある車がとてつもなく大きいので、まるでプラモのよう...。 小っちゃいなぁ。

2a77483c.jpeg


 久方ぶりにお会いする皆様と楽しい時間を過ごしたあと、日が暮れないうちに帰宅を考え、
 「ご機嫌よう」の言葉を残し、お先にお別れ。  天気も良く、アメ車独特の雰囲気に包まれ、
 昔が懐かしく感じた浜松の昼下がり。  気候も心もぽかぽかでした。


 帰路暫く走行していたら、なぬっ、ワタシのクルマ ?
 ありゃ全く同じやん。 「自分の 987はこんな風に走っているのか」 と思うような光景がそこに...。  

10048117652.jpg


 テール・パイプもこれもまた同じ。 かわいいスポイラーが、ちょこんと上がっています。

10048071728.jpg


 遅い昼食を取るため日本坂 SAで一休憩。 ヨメはここのマグロ丼がクセになり、必ず 「ここで休憩ね」 と
 命令してきます。 今回も大本営発令の指示に絶対服従。 ワンコがいるためワタシはクルマに残り、
 ティク・アウトの焼きそばをご相伴。
 ペットを連れていると、致し方のないこと。 ヨメが車内に残る場合も多々あります。 

10048071756.jpg


 さて一息ついたので再び上り車線へ。 快晴と言うこともあり、富士山が綺麗に浮かび上がっています。 

10048071767.jpg


 ワンコのユーロも富士山をじっと見ています、んな訳ないか。

10048071862.jpg


 もう少し走りたかったこともあり、少し遠回りで帰宅の途へ。

10048071898.jpg


 往復 500km を越える一日の走行を締めくくるように、綺麗な夕日のお出迎えです。
 ヒーターの効いた冬のオープンも、結構クセになりそうです。


Posted by フラン - 2007.11.21,Wed


また無駄遣いをしてしまいました。

このところ急に寒くなってきましたので、ドライバーズ手袋を買いに近くの " 自動後退 " に買い物へ。
薄皮で手にぴたりとフィットするものを見つけ、購入を決定。 ここまでは何ら問題なし。
その後店内をうろついていたところ、カー・メーカーごとのグッズ売り場を発見してしまいました。

キー・ホルダーやストラップなど、ポルシェ・デザインが並んだショー・ケースの中の隅に飾ってあったある
ものに目が行き、思わず購入。  それがこれです。 ↓ なんだか判りますか ?

10037613325.jpg


判明しづらいですよね。  それではもう一段の拡大です。

10037613403.jpg



そううなんです、ブログ・アップのためにナンバー・プレートのマスキング加工を省こうと考え、ポルシェ・ロゴの
入ったプレートを購入しちゃいました。
エッジが金メッキの縁になっているのですが、実際出来上がった写真を見ると 地面が反射し なんか変。
またホワイト・ボディに このブラック・プレートはちょっとアンバランスだなぁ。

やはりマスキング加工の方がしっくり来るようです。 早々とお蔵入りになってしまうような予感。
購入する時、「 ヨメの忠告を聞いておけば良かった 」 と思うグッズがまた一つ増えてしまった我が家です。

どういう訳かワタシの辞書に 「 反省 」 という単語は載っていないようです。 ただどのページを開いても、
何故に 「 後悔 」 の文字ばかりが目立つのでしょうか....。
このプレートを買う寸前に ヨメの言った一言が、未だ脳裏に焼き付いています。

                 「 !


ふと振り向き そう告げる ヨメのご尊顔を拝したとき、新型カイエンのフロント・マスクそっくりでした。
次にボクスターのフロント・マスクのような表情になってくれるのは何時のことやら...。

もちろん旧モデルのカイエン・フェイス、カエルの おめめもウエルカム。 頭が上がりませぬ。

小さく (笑) !

Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]