忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.11.03,Mon


昨日少しばかり走りこんだため、今日は首都高速を中心にうろうろ。

そういやカイエン S、シロクマ 1号クンをしばらく走らせていなかったこともあり、今日は首都高速道を
流しドライブと決めました。 軽くアクセルを踏むと、スムースな噴き上がり。 モデル・デザインが
かなり変わりましたが、まだまだ元気です。


20081103_Mon_001.jpg



現在のカイエンは は虫類のお目めのデザインですが、今では骨董品になりつつある 蛙目 です。
「 どゃ、凄いやろ ! 」 と自分に語りかけるように微笑みかける、シロクマ 1号クン。


20081103_Mon_002.jpg



さてこれから首都高を、こじんまりと ぐるり一周です。


            83477405.jpeg


レインボー・ブリッジ、「 どこが不況やねん 」 。 追い越し車線も時速 60 km / h を下回っています。
皆さん視界をお楽しみのようですが、追い越し車線は せめて最低制限速度以上で走ってくださいよぅ。


その後東関東高速に入るも、飛ばして行こう という意識はもはや消滅。
走行車線をしばらく走行した後、浦安 IC で下車。 あとは定番撮影ポイントまで直行です。


20081103_Mon_004.jpg



いつもの場所でシロクマ 2号を撮影した後、きょろきょろしていたら園内を走行するモノレールが
入って来ました。 バックの光景はおなじみの建物です。


20081103_Mon_005.jpg



その後しばらく走ったところにある、小さな公園で紅葉狩り。


20081103_Mon_006.jpg



秋はそこまで来ているようですね。 


PR
Posted by フラン - 2008.09.20,Sat

台風一過の土曜日、雨は止んだものの 路面はまだ水分を含んだまま。

「さっ、今日も出かけるか」との自己暗示に、眠っている体が無意識に反応します。

本日は所用もあったので、東へと向かうことにしました。  久方ぶりにカイエン S 君、
シロクマ 1号を駆り出し、まずは給油。 いつもながらハイオク がぶ飲みで わしゃ絶句。


20080920_Narita_001.JPG



さっ、東関東高速道を、一路東へ。  


20080920_Narita_002.JPG



ありゃ、いつもついてくるヨメと わんこのユーロがおりません。 助手席には小型バッグが
載っかっています。


20080920_Narita_003.JPG




小一時間走ると さて到着。


20080920_Narita_004.JPG



「お疲れ様でした。 ここから先どこ行きます ? 」 と、シロクマ 1号君が尋ねてきます。


20080920_Narita_005.JPG



続いて、「ちょっと、ちょっと、何処へ行くの~ ?  、連れていってよ---」 との悲しい声が.....。

「すまぬ シロクマ 1号君、ちょっとの間 留守番していてくれぃ」


20080920_Narita_006.JPG



ほんでもって、着いた所がここでした。


20080920_Narita_007.JPG



ウェスティン・ホテルで開催された、ポルシェ・フェア参加のときに頂いた ノベルティ・グッズが早くも
本領を発揮。 重宝させていただいています。


301a7499.jpeg



さっ、明日からアップが可能かどうかわからないものの、ちょっと出かけた近郊ドライブが
遥か彼方まで続いていきそうです。


一体 己は何処行くねん....

Posted by フラン - 2008.06.02,Mon


かなり前になるのでしょうか、と言うほど忘れかけた程の週末。 
ママチャリの直撃で凹んだナンバー・プレートと、錆が付いたような傷を付けて頂いたフロントバンパーの
変更を PC にお願いし、綺麗になったカイエンが今日やっと自宅に帰ってきました。

本当はもっと前に戻ってくる予定だったのですが、関東地域は 8週連続の週末雨模様。 
なんと 2ヶ月連続土曜日に雨が続くという、サラリーマンいじめ天気予報となったため、引き取りを一週間
延期していました。  ところがおととい土曜日も雨。 こりゃあきまへん。


そして昨日 日曜日、季節は梅雨の 6月に入っていましたが、快晴に近い晴れた一日。 
ふびんな暮らしをを続けていた MY Cayenne S を PC に引き取りに.....。


20080601_CayenneS_01.jpg


今だからこそ言えますが このMyカイエン S、これまでキリ番のライセンス・プレートを付けていたのです。 
ただ自分で今一 しっくりしていなかった登録番号を選択したようで、いつか変更してやろうと思う気持ちが
抜けませんでした。

そこで今回のママチャリ直撃が功を奏し、心機一転ポルシェならではの 3ケタの 9から始まるプレートに
変更です。 ( プレート番号 948 と 955 の取り入れは最後まで悩んでみましたが、今回はパスです ) 


20080601_CayenneS_03.jpg


自動車保険会社への登録変更など いろいろと面倒な手続きに反し、既存ナンバー・プレートの変更に
かかる費用は意外なほど低コストの 4,100円。
 
3からアホになるナベアツというより、やっぱし 9の数字からがしっくり行く自車のプレートに一人満足。
My Cayenne S のコックピットにヨメとワンコで改めて乗車。 ヨメ曰く、「 ちがう車みたい 」 と言うほど
車体全体を綺麗に磨きをかけて頂いたことと、登録番号変更に 新鮮気分の 週末近郊乗り倒し。

初期デザインのカイエンも、まだまだ迫力があるような気が...。



20080601_CayenneS_02.jpg



明日からまた天気が崩れるとか。 でもこのまま梅雨入りしてしまう訳ではないようです。
3ヶ月連続の雨の土曜日となるのかと思ったら、
Yahoo の天気予報では 来週末の 6月 7日 (土)、
8日(日) の両日とも 降水確率 30 % で、曇り時々晴れのようです。 
次は良い週末になりそうな予感。 最高気温も 23度と、絶好のオープン日和ではないでしょうか。 


来週末前にボクスターの納車が予定に入っていらっしゃる C さん、金曜日は少し天気が芳しくない
ようですが、土・日とも晴れるようです。 お待っとさんでした。

次の週末待ち遠しいですネ。  祝 !

Posted by フラン - 2008.05.19,Mon


はい、私の不幸を笑ってやって下さい。


先々週の週末、近くにある某量販店にカイエンでお買い物にお出かけ。 
特に何かを買う目的はなかったのですが、最近安くなったデジイチと、話題になっているダイソンの
掃除機の見学でもと思い、我が家の財務大臣と立ち寄りました。

お店に着いてみると、ほとんど満車。 結局駐車スペースが見つかったのが、入り口近くの奥まったところ。
停めることが出来てほっと一安心したものの、なんか嫌~な予感が頭の中に沸いてきました。
前向き駐車した先にあるのは、駐輪場。 しかもすでにほとんど自転車が一杯に近い状態です。


「大丈夫かな ?」って思いながら店内へ。 小一時間ほど店内をうろうろし、結局買ったものは
いま密かに流行り始めている黒人演歌歌手、ジェロが唄う 「海雪」 の CD のみ。
かなり安くなったデジイチの価格は頭に焼き付けつつも購入断念。 またダイソンの掃除機は我が家に
合わないとの結論と共に、お気に入りの CD および雑貨を手に入れ帰宅の途へ。 
けっこうな満足気分で、そのお店をあとにしました。 そして出口を過ぎて直ぐに見えた光景は....。


がーん ! 私の車のフロント部分にママチャリが かごをバンパーに乗せるように寄りかかっているでは
ありませんか。 しかも自転車のハンドルの付け根がフロント・バンパー部門を直撃したようです。。  
急いで自車のチェックをしてみると、ボンネットおよびボディは無事ながらも、バンパーに錆が付いた傷の跡。 
そしてナンバー・プレートには大きなへこみ。  (気持ちはもっとへこみです)

あふれた自転車で駐輪エリアに入らなかった自転車を平行に止めた方がいらっしゃったため、
何かの拍子に倒れてカイエンのフロントを直撃したと推測。 
まあ、こんなところに停めた私が悪いのでしょう。  ずっと暗い日々を送っていました。
こういう場合持って行く矛先がないため、本当に暗くなります。


20080529_hospital_01.jpg



何とかしなければならないと思い PCの担当営業の方に連絡すると、「傷が深くなければ修理可能」との
アドバイス。 また「へこみが大きければ、ナンバー・プレートの変更も可能です」とのこと。


プレートがひん曲がっていたこともあり、思い切って変更をお願いしました。
これまでキリ番の番号を付けていたのですが、今度はワン・パターンを繰り返すが如くカイエンの
あるモデル番号に変更です。 ただ一つだけアクセントをつけた番号を選んでみました。
カイエンに由来する 「 948 」 でもなく 「 955 」 でもない、 S のモデルからは若干かけ離れた、
「 あっ、これもありか 」 と言われるナンバーに変更を決断。
↓ は変更前、カイエン S君 のお尻をアップしながらも、カモフラージュしたプレートです。 すみません...。


20080529_hospital_02.jpg


自己満足の世界でしかないものの、今回のプレート番号変更で 新しい車を手に入れるようなちょっとした
ワクワク気分。  現在の仕事環境にも、3の倍数でアホになり、3の位でもう一段アホになりそうなほど、
良い刺激を与えてくれそうです。

今週末に退院 PC にお迎えに行く予定ですが、ちょっとモディファイしたカイエン S君、ワンコのように
飛びついて迎えてくれるでしょうか。
手をつけてはいけないタブーの部分か知れませんが、心機一転したいときや車のドレスアップに
アイデアが枯渇したとき、ライセンス・プレートの番号変更も禁じ手ではないかもしれません。
ただ番号を変更された場合 記録も変わるため、保険会社へのご連絡もお忘れなく。

今週末、新しい顔のカイエンに会えるのが 一番の楽しみです。

Posted by フラン - 2008.01.16,Wed


 最近めっきり寒くなり、ふと思い出した ちょっと古い話ですが昨年 今頃の大騒動。
 カイエン S が動かなくなったのです。
.
 週末乗り回し、次の週を迎えたら土日とも雨。 極力雨の中のドライブを避けたいこともあり、
 その日は家でごろごろ。 さてその次の週末、またまた 2日間ともかなりの降雨で再度の
 取り回しを見送り。  少し気にはしていたことが、やはり現実のこととなってしまいました….。
.
.
 前回乗った週末から第 3週目の土曜日のこと。 おっかなびっくりでカイエンのワイアレス・
 キー・ボタンを押したところいつものように解除になる。 

 「あっ、余計な心配だったな」と、
一人つぶやきエンジンのキーを回してみると…….

 なぬっ、動かない ! 

 そうなんです、心配していたとおり、バッテリーあがりを招いてしまいました。

10044553102.jpg


.
 「 確かカイエンのバッテリーは、助手席下に装備されていたよなぁ 」 と思い、車内を覗き込んで
 見るもののその開け方が判らない。 またガレージが暗くてよく見えないことや、
シート自体も設置が
 頑丈でちょっとのことでは取り外しが難しそう。 反面焦りは増していく
ばかり。 助手席シートの
 前面と後部を繰り返し眺めたり揺すったりしたものの、一向に
解決には至らず小一時間が経過。
.
 さすがに疲れ果て、取扱説明書でも読んでみようと解決を模索。 目次でバッテリーを探すと、
 ありました、カイエンの緊急充電の仕方。 
 ただあまりの簡単な解決策に、拍子抜け。 要は下記の方法で充電せよとのことでした。
.
 まず ボンネットを開け、右手奥にある細長いプラスチック・ケースをまず はずす。

10044553190.jpg


 そこに 2本の短いシルバー色金属が出ているので、赤いカバーの付いたほうにプラス、
 素シルバー色金属棒にマイナスのケーブルを接続せよ と書いてある。

10044553281.jpg


.
 なるほど ! と理解し、もう一台の車を接近させ取説どおりにブースター・ケーブルを繋ぐと、
 なんと エンジンがかかるではありませんか。

 ほっとしたと同時に、「なんと素晴らしいアイデアなんだ」と感心してしまいました。
 エンジン・ルームにスペースが無く、バッテリーを室内へと設置せざるを得なかったのでしょうが、
 緊急のレスキュー策をこんな方法で作り上げていたとは、恐れ入りました。


 ついでにボクスターの緊急充電の仕方。 ボクのバッテリーもフロントトランクの奥のほうにあり、
 似たような方法で電源チャージを致します。 

10044553452.jpg


 まずアクセル・ペダル右側 (ワタシのボクスターは RH のため) のヒューズ・ボックスを開け、
 その上部にある赤い接続フックを引っ張り出す。

10044553577.jpg


 ここにプラスのブースター・ケーブルを取り付け、マイナスケーブルは車体のどこか
 ( たとえば
ドア施錠金属フックなど )  へ繋ぐ。

10044553686.jpg


 以上でバッテリーの緊急充電は可能です。

 

 冬場スキー場などで予期せぬバッテリー上がりを経験されることになるかもしれません。
 万が一の場合、慌てずに思い出して下さいませ。


 冬場のバッテラは脂がのって美味しいですが、冬場の 3週間の車放置によるバッテリーは
 冷や汗を誘発するため、体に良くないかもしれません。


 なんのこっちゃ。

 
.
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]