忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[284] [283] [282] [280] [279] [278] [277] [276] [274] [275] [273
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.05.21,Wed

欧州車から少し離れ、米国車の話題です。
本日品川でリンカーン・ナビゲーターの内覧会がとり行われ、旧知の友と一緒に会社帰りに
出席してきました。


20080521_Navi_01.jpg

 
リンカーンはフォード社の高級ブランド部門として位置していますが、最近のフォード社は乗用車
部門の
販売は順調に伸びているものの、ガソリン価格の急騰で SUV部門は毎月前年比 2ケタ台の
減少で
苦戦続き。 その活路を海外に求め、昨年から日本で販売を開始したエクスプローラー・
スポーツ・
トラックに続き、今度はリンカーン・ナビゲーターで巻き返しを図る戦略に出たようです。
 

20080521_Navi_02.jpg

かって私も 8年間に渡り 合計 4台のエクスプローラーを乗り継いだ経緯で よしみも
あるのでしょうか、今回内覧会の招待状を頂き いそいそと出かけて行った次第です。
フォード車を離れても、こういう場に招待して頂けることは、感謝の賜物です。


20080521_Navi_03.jpg

 
約 2年前の 2006年 8月 4日、この Blog でもナビゲーターの記事アップをしていますように、
そのスタイルは回顧録を読むかのようなトラディショナル・ファッション・デザイン。 インテリアである
メーター・
グリルなどもいまどき珍しい四角の形状配置となっており、エクステリアは 1970年代の
車をイメージ
したようなグリルなどを配置。 ぱっと見やや違和感を覚えるかもしれません。


20080521_Navi_04.jpg

 
これはリンカーン社の大いなる冒険が入っているようで、戦後のベビー・ブーマーに生まれた世代が
現在退職時期前後の年齢となり、過去青年時代のあこがれであった車を今手に入れて欲しいという、
郷愁とドリームを車体デザインに取り入れたと思われます。


20080521_Navi_05.jpg

 
実際米国内におけるナビゲーターの CM におけるキャッチ・フレーズと販売戦略は、
「 You’re the writer, director, and producer of your dreams  ( あなたは自分の夢を作り上げる
脚本家であり、監督でもあり、そして演出家でもある ) 」 と、完全にその販売ターゲットを中高年に
絞っていることが伺い知れます。 実際米国国内販売価格も、ベース・モデルで 4万 8,745ドル
(約 500万円) となり、高級車としてのプライス・タグが付与されています。
 
さて実車を拝見しましたが、一言 でかい ! 
カイエンをあと二回り大きくしたようなボディの全長は約 5,300 mm、全幅 丁度 2,000 mm、
全高約 2,000mm (カイエンは 4,800 X 1,950 X 1,700 mm ) と、米国車特有の車体規模がそこに
感じられます。  これで左ハンドルのみですので、もっぱら高速道の左側走行を主とする高度な
ドライビング・テクニックをもった私の能力では、もはや限界点を優に超えた代物と言っても過言では
ないでしょう。 別の言葉で言うと、私にとって運転不可能な車の範疇に入りそうです。


20080521_Navi_06.jpg


今回の内覧会開催において、フォード車はかなりの資金をつぎ込んだと思います。
まさにパーティ会場のようにカクテル、シャンパンなどを惜しみなく振る舞い、小ぶりながらも
色彩鮮やかなオードブルなども数多く並べてありました。 また女性参加者の多いこと。
半分以上は清楚な女性陣で席が埋め尽くされていました。


さて 国内870万円の車両販売価格、どのように評価されるのでしょうか。 原油高騰の時期、
販売戦略の違いが指摘されるかも知れませんが、通にとっては魅力あるブランド。

試しにシートにも座ってみましたが、カイエンにはない、質感のある大らかな座り心地に
すっぽりと包まれます。 決して悪くないという以上のドライビング・ポジションがそこに
生まれていました。


20080521_Navi_07.jpg


価格が高いという感覚から、直ぐに平行輸入車の方がメリットありとの意見も出るでしょうが、
正規輸入車の一番のメリットは、万が一の場合メーカー直営のディーラーで正しいチェックが
受けられることでしょうね。  それなりに価値のある価格がつけられているということは、
安心を買うのと同じことと確信します。 

リンカーン・ナビゲーターが正規輸入されることになり、その販売価格に気後れするかも
知れませんが、フル・サイズの SUV をトラブルなどを気にせずに やっと乗ることが出来る
環境が整ったようです。


20080521_Navi_08.jpg


旧知の友人は、かって私も乗っていたフォード・エクスプローラー・センテニアルをすでに
売却されたとのこと。 次は何に乗られるのでしょうね、かなりの楽しみです。
今回ご一緒し、またプレゼーションの席において、このお友達の目がキラキラ輝いていたことを
発見したことは、言うまでもありません。


昔から奥様もナビゲは大好きだったと記憶しています。 ねっ、Michan さん !


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]