忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.12.15,Mon

来年発売予定の 2009年モデル、ケイマン S。
標準カラーをまとった全車が、勢揃いしているフォトがありました。


20081215_Caym_001.JPG



こうして見てみると、ボディ・カラーだけの違いなのに、結構個性が出ています。
不況になると定番のホワイトやブラック、またシルバー・カラーが多くなる傾向にあると言いますが、
前列に勢ぞろいしているオレンジ、グリーン、リビエラ・ブルー ? は、それを吹き飛ばしてくれるような
色合いで、楽しです ♪


20081215_Caym_002.JPG



少しの勇気と行動力があれば このようなカラーを選択したいと思いつつ、
私はホワイト・カラーから未だ脱却できません。


20081215_Caym_003.JPG


20081215_Caym_004.JPG


20081215_Caym_005.JPG



根が内気 ? というか内向的性格 ? なのでしょうか、ピュア・カラーのポルシェ各モデルに
遭遇した時には逃げ足速く、目立たぬようにササーっと隅のほうへ雲隠れ。 
じっくりお見受けしたいなぁ との願望を、常に持っているのですが....。


このグリーン・カラーのケイマン S、欲しくなります ♪  あっ、妄想だけでお腹が一杯。
原色カラーの車を見ると、絶対楽しい一週間を送ることが出来るのではないかと。



ついでに 2009年モデル、ケイマンの最新ビデオ。

 

 

おまけは少し古いですが、時節柄最も映えるケイマン軍団です。
2006年 12月にニューヨークで実際あった、クリスマス・チャリティー・イベント。
真っ赤なケイマンとカイエンのクリスマス・パレード。 やはり冬場は、特にレッド・カラーが映えます。


425862db.jpeg


20081215_Caym_007.jpg



暗い世相を吹き飛ばすような、いつか真っ赤なボディのポルシェに乗りたいですね。

PR
Posted by フラン - 2008.11.21,Fri
 
寒くなり始めたこの時期、毎年米国で最も権威のある 「 CAR AND DRIVER 社 」 が、
最もお勧めの車 10台、題して 「 10Best Cars 」 を毎年発表します。 
 
20081121_CarBest_002.JPG
  今年も昨日 11月 20日、 2009年の
  10Best Cars を公表 ( 昨年は 12月 03日 )
  しましたが、
ボクスターが 4年連続、
  ケイマンが 3年連続ランク・インするという
  快挙を飾っています。
  特に今回はボクスター / ケイマンの
  マイナー・チェンジ前の評価ということもあり、
  また来年も
期待が寄せられることは、ほぼ
  間違いないのではないでしょうか。



この 10Best Cars の選考基準となるのは、 3つの基準を充分に満たす要素を持った
モデルと
されており、
1)    セダンとハッチバックは室内空間が広く、多目的使用が可能、かつ費用のかからない車。
またスポーツ・カーであれば、レスポンスがあり かつ安全性の高いモデル。
2)    ドライブ時に どれだけの楽しさを感じるのか、感性から来る優位性。 
3)    車の使用用途や実用性からもたらされる価値観に対する、車の販売価格の競争力。
などを考慮し、10のお勧めモデルを公表しています。
 
さらに 10ベスト・カーは、昨年 8月からの平均的販売価格の 2.5倍を上回らない車両価格を
上限としており、今年は 7万 1,000ドル ( 約 675万円 ) を超えるモデルは、対象外と
なっています。従ってこの上限価格を超える高級モデルは、エントリーされていません。
 
CAR & DRIVER社が 年次 10Best Cars を発表するのは、今年で第 27回目。 一番多く登場
したのが、ホンダ・アコードの 23回。 因みにボクスターは 10回 ランク・インされています。


20081121_10Best_001.JPG

  
今回ポルシェ・ボクスターとケイマンが連続して選れたのは、
そのドライブ時において本当のスポーツ・カーであると、十分認識できるところが高評価。
ボクスターはロードスター、一方のケイマンはハード・トップという全く異なった性格ですが、
運転する誰もが、メカニカルから発せられる微妙な感性を的確に感じ取ることが出来、
結果ドライバーは車を正しくコントロールすることが出来るとしています。
 
唯一 ボクスターおよびケイマンは、その性能やミッドシップ・エンジンなどの付加価値を
考慮すれば適正価格と考えられますが、高価な販売価格の車を敬遠するユーザーにとって、
リーズナブルではない車と思われると指摘。 ただ来年から マイナー・チェンジされた
ボクスター / ケイマンが発売されることもあり、オーディオ設備に大きな変更はないものの、
PDKや直噴エンジンの搭載など、メカニカルの進化に期待できるとしています。
 
 
ちなみに下は、過去 5年間の 10Best Cars の中に入った、翌年に向けてのお勧め各モデルです。
なお各車の順位は優劣の順番ではなく、アルファベット順となっています。
 
 
 
 
01
BMW
3-シリーズ M3
BMW
3-シリーズ
BMW
3-シリーズ
アキュラ
TSX
アキュラ
RL
 
02
キャディラック
CTS / CTS-V
キャディラック
CTS
シボレー
コルベット
アウディ
A3. 2.0T
アキュラ
TSX
 
03
シボレー
コルベット
シボレー
コルベット
クライスラー
300
BMW
3-シリーズ
BMW
3-シリーズ
 
04
ホンダ
アコード
シボレー
マ リ ブ
ホ ン ダ
アコード
シボレー
コルベット
シボレー
コルベット
 
05
ホンダ
フイット
ホ ン ダ
アコード
ホ ン ダ
フイット
クライスラー
300 / 300C
クライスラー
300
 
06
インフィニティ
G37
ホ ン ダ
フイット
インフィニティ
G35 セダン
フォード
マスタング GT
ダ ッ ジ
マグナム
 
07
ジャガー
XF
マ ツ ダ
MX-5 ミアタ
マ ツ ダ
MX-5 ミアタ
ホ ン ダ
アコード
フォード
マスタング GT
 
08
マツダ
MX-5 ミアタ
マ ツ ダ
スピード 3
マ ツ ダ
スピード 3
マ ツ ダ
MX-5 ロード・スター
ホ ン ダ
アコード
 
09
ポルシェ
ボクスター /
ケイマン
ポルシェ
ボクスター /
ケイマン
ポルシェ
ボクスター /
ケイマン
 
マ ツ ダ
RX-8
 
マ ツ ダ
RX-8
 
10
フォルクスワーゲン
GTI
フォルクスワーゲン
GTI
フォルクスワーゲン
GTI
ポルシェ
ボクスター
メルセデス・ベンツ
SLK 350
                                                                             ( CAR & DRIVER com より /    ABC)
 
 
このリストをよく見てみると、隔世の感を覚えます。
 
5年前、クライスラー 300、ダッチ・マグナム、フォード・マスタング GT など、マッスル・カー的な
色合いの強かったモデルがいつの間にか姿を消し、原油価格の上昇と共に省エネかつ高性能の
モデルが増えています。  また米国内市場の調査にもかかわらず、2009年の 10Best Cars の中に
米国メーカーは GM のわずか一社 2モデルに留まり、現在のビック・スリーの苦悩を明確に
表しているのではないでしょうか。 
さらに GM 社の販売台数を追い抜かんばかりに、世界戦略を急拡大した日系大手メーカーの
モデルが、過去 5年間全くこのリストに上がってないことがちょっとした驚きの印象を与えてくれます。
 
一方故障が多いのではないかとの噂が絶えなかった、ジャガー・ブランドの XF が、初めて
エントリーしているのは、かなりの快挙。  BMW 3-シリーズ、ホンダ、マツダおよびフォルクス・
ワーゲンは、価格もお手ごろで高性能ということもあり、揺るぎない地位を確立したように思えます。
 
 
そんな中、ボクスターおよびケイマンも常連で登場しています。 来年から発売予定のマイナー・
チェンジした両モデル投入で、一層魅力ある車としてその存在感を示してくれそうです。
ボクスターとケイマン、やっぱり良い車なんですね。

 
Posted by フラン - 2008.11.20,Thu

11月 19日、ロサンゼルス・モーター・ショーを契機にようやく 2009年モデル・ボクスター &
ケイマンが発表になりました。 すでに各所でその発表が記事となっており、ポルシェ・ジャパンの HP  に
公式にお披露目されています。 詳しいスペックや販売価格は 新ポスター および 新ケイマン とも、
そちらのウェブで確認することも出来ます。


ついでながら、 2009年モデルの ボクスターとケイマンのビデオをお楽しみ下さい。
両モデルともそのスタイルに大きな変化はありませんが、華やかでシェイブ・アップされたような
デザインが描かれています。  予想以上に、よろしいのではないのでしょうか。
待望のPDK も搭載され、かなり話題になるはず。 お一つ如何でしょう。



* 2009年モデル、ボクスター

20081120_Boxster.jpg


2009年 モデル、ボクスター、ドライビング・ムービー

     


2009年モデル、ボクスター S PDK オペレーション

     


2009年モデル、ボクスター・インテリア・ショット

     





* 2009年モデル、ケイマン

20081120Cayman.jpg



2009年モデル、ケイマン・ドライビング・ムービー その 1

     



2009年モデル、ケイマン・ドライビング・ムービー その 2

     


2009年、ケイマン・インテリア・ショット

     



両モデル一を、緒にそろえることが出来れば....、妄想は大きくなるのみです。

Posted by フラン - 2008.11.17,Mon

今月 11月19日~30日に開催されるロサンゼルス・モーター・ショーに於いて、出品されると
思われる MC した ボクスターとケイマン。 発売は来年初頭の予定ということで、ボクスターは
恐らく下の写真のようなボディ・デザインになると思われます。


20081117_Boxster_000.jpg



ところがまた違ったボディ・デザインのボクスターが、目撃されてしまいました。
8月 20日にアップした、精悍なスタイルのボクスターにうり二つ。 


20081117_Boxs_002.jpg



鮮度のあるニュー・モデルを中心に紹介している 「 Left Lane のウェブ記事 」 によりますと、
ボクスター・スピードスター (Boxster Speedstar) ではないかと....。
やや車高が低くなり、フロント・バンパーのエアロ化。 およびヘッド・ライトとドライビング・ライトの変更。


20081117_Boxs_011.JPG



サイド・ガラスが鋭角のデザインとなっています。


20081117_Boxs_014.JPG



後部ディフューザーとテール・パイプもスポーツ仕様。


20081117_Boxs_012.JPG



さらにリア・スポイラーも一回り大きくなり、開閉ルーフとテール・パイプおよびロール・バーの形状も
その変更がなされるようで、ホィールも全体のボディ・デザインにマッチするような、軽快な
シューズを履いています。


20081117_Boxs_013.JPG



シェイプ・アップしたようなボディになった反面、いかつい 雰囲気を表現しているようなボクスター・
モデルではないでしょうか。

ボクスター スピード・スター (Boxster Speedster) 、PDKと直噴採用で おまけに 303 bhp。
このモデルが出てくるのであれば、私のカレラ・カブも後方視界常連組となりそうです。


唯一の共通点、カレ・カブも屋根開くど~ !


Posted by フラン - 2008.11.07,Fri

まずは 最初にお断りです。 m(._.)m

私のあるお友達から、「 クリスマスまでまだかなりの日数があるし、見づらいので元のテンプレートに
戻してほしい 」 とのご連絡を頂き、元来のベーシック・デザインへ再変更させて頂きます。
( 確かに見づらいですよね~ ) 。 
さて 本日から、これまでと同じ Blog カラーに戻ります。 ご了承下さいませ。


「 近々、素顔のケイマンにお目にかかれるかな 」 って思っていたら、やはり出てきてくれました。
今年 11月 19日から開催される ロサンゼルス・モーターショーでお披露目、2009年初期に
発売される予定の、素顔のケイマンです。


20081107_2009_Caynan_001.jpg



目撃されたところはドイツのある街角。 カモフラージュがない、素っぴん そのまんま。
現行モデルのケイマンと比べ、フロント・バンパーの形状こそ違うものの、ほとんど同じです。
新しく装備されたランニング・ライトは、小さな LED が施されるようです。


20081107_2009_Caynan_002.jpg



リヤのテール・ランプも LED に なりそうですね。 おっ、テール・パイプは当初の四角形に戻ったので
しょうか。 サイド・ミラーも、 997 と同じように一回り大きくなりそうです。


20081107_2009_Caynan_003.jpg


イエロー・カラーの MC されたケイマン、かなり目立ちます。  このようなハデな車を走らせれば、
否応にも知っている人は、振り向きます。 またポルシェ社特有の、チラリズムにやられたかも知れません。


いずれにしても これが 2009年にデビューする予定の、ほぼ完成したケイマンのようです。

Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]