忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [262] [263] [264
Posted by - 2019.10.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.05.08,Thu
 
仕事の関係で 月に平均数組の方が、世界各国から商談のため、勤務先に訪れて下さいます。
これらの方々は必ずと言っていい程、その国ならではの土産を持って来て下さるのですが、
一番多いのがちょっとシャレたボールペン。 その他ノートやゴルフ・ボール。 食べ物の
場合ですと
チョコレートやクッキーなどが主流を占めます。  


これら戴いたお土産は、一端一つの箱の中に集められ、
社内従業員全員が分け隔てなく
持って行くことが出来る決まりになっているのですが、ある方が訪問時に
持ってきてくれると
期待する素敵なグッズだけは、絶対自分でゲットしたいと決めていました。

その待ちこがれた訪問者が、今日私の勤務する会社に来て下さいました。
 
 
昨年 8月 19日にもアップしていますように、本日ドイツの某州立銀行の方が一年ぶりに再来社。
前回カイエンとケイマンのミニチュア・モデルを お土産に持って来ていただき、いたく感激した
記憶が
今でも鮮明に残っています。
 

これは昨年頂いた、カイエンS のミニチュア・モデル

20080508_visitor_02.jpg 


来社アポの E-mail を頂いたのが約半月前。 すぐさま快諾の返信メールを出してから、
そわそわの毎日。 
「前回カイエンとケイマンのミニ・モデルを持ってきてくださったので、恐らく
今回はボクスターと997 の
モデルに違いない。 しかもターボ・カブリオレだったらなお良いなぁ」 
などという、卑しい気持ちが増幅
していきました。
 

そして本日のご来社。前回お会いしたときと顔つきが全く変わらない、ある職種を統括する若い
ながらも
担当役員の S氏と再会。 昨年頂いたミニチュア・カーに恩義を感じ ( お土産に
釣られる私は、
なんと安い人間なのでしょうか) 、その後あるプロジェクトが決まったことや
前回車の話で盛り上がった
ことなどで、交わした再開の握手は 強い握力となって帰ってきました。
 
 
ミーティングは小一時間ほどで終了。ただ本当の仕事の話はわずか 15分ほど。 残った時間は
また車の話で大盛り上がり。 「パナメーラは個人的には興味があるものの、興味と購入は全く
別問題」であるとか、「アウディがミッド・エンジンを積む R4 の噂が出ていたが、ポルシェ・グループ
傘下決定が現実を帯び始めたため、独自開発を断念。 2010年にボクスターと共有化される
モデルとして発売になりそう」 など、もう会話は支離滅裂。  この会議に同席した課員は
あっけに
とられ、終始目が点状態であっという間に一時間が終わってしまいました。
 
有意義な ? 会議終了直後、先方の S氏から、「今回も良い物を持ってきたよ」と、告げてきました。
私は下心満々に、「今度は 911 モデルですか ? 」と尋ねると、「いや前回他社を訪問したら、
BMW、
VW、メルセデスを持っている人が多く、ポルシェは若干不評だったので今回やめにしまた。 
それに かさばるし..」 との返答に 「ガーン」。
昨晩の地震のように、頭の中で瓦礫が崩れて
行くような気持ちと平行し、仰向け反り状態。
「私の場合、ポルシェのモデルは大歓迎させて
いただきます」と、一人心の中でわめいておりました。
 
 
そしてこの S氏がおもむろにカバンの中から取り出したのは、ずしりと重い小さな箱。 包装が
してある
ため、何が入っているのかわかりません。 S氏とお別れしたあと箱を開けてみました。
 
ラップをとったあとに現れたのはこんな小さな箱です。 
表に印刷してあるのは リヒャールツ ( Richartz ) の
名前。 ひょっとして中身はナイフか ?


20080508_visitor_03.jpg

 

想像通りでした。  小箱の中には、キャンプ用ナイフが入っていました。

20080508_visitor_04.jpg


日本では岐阜県関市が刃物の街として有名ですが、ドイツでもボンの近くにあるゾーリンゲン
地区が
刃物と文具の街として古くから栄え、このキャンプ用ナイフを作ったリヒャールツ社も
伝統ある会社です。 
持ってみるとしっとりと手に馴染み、各ナイフ部分もカチッという小さな
音と共に、正確に各ナイフ・パーツが飛び出してきました。


20080508_visitor_05.jpg
 
 
ドイツ製の文具や雑貨類って本当にしっかりと作ってあり、いつも感心します。 
このナイフも 2分割可能です。


20080508_visitor_06.jpg



ポルシェのエンジン性能や
流れるようなデザインのボディにも、マイスター精神が表れているのは
間違いのないところと思う反面、
インテリアにおける各スイッチ類の、「ふにゃ」っとした感覚は
何とかならないものでしょうか。

力を入れてスイッチを回すと、割れてしまうような指ざわり。 今では買い物専用カーと化している
我が家のカイエンに至っては、サイドミラー折りたたみスイッチが突然とれてしまいそうな感触で、
いつも
恐る恐る触っています。
 
 
まっ、走る楽しみがあるからこそ、こういうデメリットも許容範囲としてしまうのでしょうね。
性格診断によると 私の性格は 「ちゃらんぽらん」、賛美に満ちた言葉で表現するなら、「大らか」。 
会社のデスクは、いつも書類の山積み。
マイスターの仕事ぶりには、足元にも及ばないようです。
 
 
明日は金曜日、あと一日頑張りましょうか。 長かった今週一週間も、明日で一区切り。
また良い週末を楽しみましょうネ !
 
 
PR
Comments
こんにちわ
フランさんこんにちわ、私も先月、車好きの後輩から定年記念に、真っ赤な986ボクスターの大きなモデルをいただき、予期せぬことだったためいたく感激しました。
Posted by アイ - 2008.05.09,Fri 09:24:12 / Edit
良いですねぇ
アイさん、こんにちは。 楽しんでいらっしゃいますか ?

私も経験があり、大勢の方が祝ってくれるのはどんな時でも感激します。
ただある特定の個人の方が、さりげなく言葉少なげに「良い時間を持つことが出来ました」、
などと言葉を送って下さるのは、まさに見えない宝物になりますよね。

モデルは お家で楽しんで下さいね。 もちろん屋外では本物実車で。
明日の週末、私は実車でまたブリブリする予定で~す。
Posted by フラン - URL 2008.05.09,Fri 20:52:20 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]