忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[251] [250] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.04.11,Fri

昨年からその深刻さが拡大し、世界経済に飛び火している米国・サブプライム問題。


この余波を受けて米国住宅価格が下落。 連鎖反応を伴い、米国株式市場は大きく下げ、
金利は急低下を見せるという、まるで1990年代に起こった日本のバブル経済崩壊と全く同じ
現象を見せ始めています。

日本でも関連金融商品を保有していた金融機関の損失が大きく報じられ、米国内の大手
金融機関の一部も兆円単位の損失を計上。 米国景気後退が鮮明に現れドル安、円を含む
その他諸国の通貨が軒並み強まっている現状は 周知のとおりです。

金融市場の信用および流動性の収縮は、消費抑制へと働くことを 未だ日本経済が実証
している最中と思います。 
( いつの頃からでしょうか、私のランチの食事代は何故か 500円台が多いみたいです 笑 )

3月の米国自動車販売が大幅な落ち込みを示す中、米国内 ポルシェ車の販売台数も前年同月比
▲ 24.7 % の落ち込むという
結果になったことは、かなりのインパクトをもたらしました。

かって日本がが経験したと同じく、土地価格と金融市場の下落が一気に押し寄せれば、
自動車を含む大型耐久財の販売不振となるのは、至極当然のことなのでしょうね。


いかに米国が深刻な状態になっているか、それを表すこんな資料があります。 (クリック 拡大)


20080412_Denver.jpg


上記写真は Google Map をお借りし 一部を強調して表したものですが、場所は米国 コロラド州・デンバー。
デンバーは米国やや西部に位置し、広義で表すとシカゴとロサンゼルスの間にある人口 250万人の
大都市。 大阪市の人口が約 270万人ですので、その都市の規模は想像していただけるのでは
ないでしょうか。


この写真の中に赤く塗られた家屋を見ることが出来ますが、その全ては住宅ローンの返済が滞り、
担保差し押さえとなった物件です。 
米国全体がここまで悲惨な状況になっているわけではないとはいえ、上記写真に写ったデンバー
市内の特定地域。 その 約 1 / 5 の土地が抵当に取られているという現状がここに伺えます。
米国だけではなく、これからの日本の景気にも ジワリと影響が出てくるような光景にも見えてきます。


各主要自動車メーカーの、3月米国内自動車販売が何故にここまで大きく落ち込んだのか
また今後も更なる落ち込みが予想されているのか、それを如実に物語っている証明写真かも
知れませんね。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]