忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [230] [228
Posted by - 2017.12.12,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.04.08,Tue

 
先週末、ポルシェ社は今年もトランスシベリア・ラーリーへの参加を表明しています。

20080408_Tsyberia_00.JPG
 

このラリーはモスクワからモンゴル・ウランバートルまでの 4,400マイル (6,200 km) を一般道、
未舗装道路、
河川、およびゴビ砂漠などを駆け抜けるコースが用意してあり、
今年は 7月 11日 ~ 25日の 15日間に
渡って繰り広げられる予定です。
 
20080408_Tsyberia_04.JPG


昨年ポルシェ社は合計 25台のカイエン Sを用意。 結果 1, 2, 3, フィニッシュと、上位3席を独占する
いう快挙を達成しました。 今年の参加台数はまだ決定されていないようですが、パリ・ダカール・
ラリーが
中止となったこともあり、昨年以上にトランスシベリア・ラリーに注目が集まると考えられます。
 
c2540359.jpeg


参加車両は今年もカイエン S。 ほぼ市販に近い 4.8 L 385馬力の直噴エンジンですが、車体は2名
乗車のバケット・シートに変更。 後部荷台には2つのスペア・ホィール、ツール・ボックス、テントや
9メートルの牽引ロープなどが積み込まれ、6速オートマチック・ギアボックスと共に PTM ( Porsche
Traction Management) で、エンジン・トルクを前輪 38 % 、後輪 62 % に制御されます。
さらにエア・サスペンションも強化。 速いだけでなく、悪路にバランスがとれた車体に大きく進化を
遂げています。
 
タイヤは BFグッドリッチ社 265 / 65 サイズを履き、地上クリアランスは 昨年と比べ 3センチ向上。
また最大深さ 78センチの河川を渡ることになるため、サイド・ウインドの高さまで防水加工され、エア・
インテークはルーフまで移動し、シュノーケル・タイプで設置されるといいます。
 
20080408_Tsyberia_01.JPG


各部品随所に改良が加えられ、2007年モデルよりタフになった今年のカイエン・トランスシベリア、
今年も大活躍が予想されそうです。
 
今年初め、カイエン・トランスシベリア市販の観測記事が一時流れましたが、うやむやになって
しまいましたね。 もし現実化すれば、結構売れそうな気がします。
米国を中心とした景気後退の波が襲っている世界経済。 ことカイエンに関してのポルシェの
マーケッティングは、米国から
中近東にシフトした方が得策かもしれません。


20080408_Tsyberia_03.JPG


この雄志、1986年のパリ・ダカール・ラリーで大活躍した 959 に重ね合わすことができるのでしょうか。
砂漠を駆け抜ける、ロスマンズ・ポルシェは結構有名になりましたね。

20080408_PD.jpg



「速い」というイメージから変化を遂げ、「どのような環境でも答えてあげます」というカイエン・
トランスシベリア、今年もまた、怖い一台になりそうです。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]