忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[454] [446] [452] [451] [450] [449] [445] [444] [443] [442] [441
Posted by - 2020.05.26,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.11.29,Sat
 
「 さっ、今日もいい天気だ ! 」  と感じながらの週末お出かけの朝の一時。
最近親しくして頂いたBG さんに、”ジャガー XF” の試乗のお誘いを頂いたこともあり、いそいそと
準備に取りかかりました。 ただヨメが足をねんざしたということもあり、出発前に一人で車を出し給油へ。

近くのガソリン・スタンドへ向かったのはいいのですが、なんか違和感。
ガム・テープがまつわりついているかのような、規則正しく 「 ペタペタ 」 という音がついてきます。
 
走行途中で携帯が鳴り、一旦停止。 「お出かけの準備が出来た」 との連絡で、自宅に引き返しです。 
この時点でも気が付かず、車を U ターン。 ヨメをピック・アップし、そのまま乗っけて走っていると、
また 「 ペタペタ 」 という音が....。
 
おかしいと思いつつも走行は順調。 でもなんか変です。 
途中道路脇に止めて車体をぐるりと回り調べてみると、「 ワっ、パンク~ ! 」。
そうなんです、右後部タイヤが “へたれ” ていました。
 
見た目よくわかりませんね。
 

20081129_Flat_001.jpg
 
 
 
それでは真横からの写真です。 若干ながら、空気が残っているようです。

20081129_Flat_002.jpg


 
まだ余裕もあったため、「ガソリン・スタンドで応急処置をしてくれるはずだ」 と自力走行。
しかしながら車体がだんだん右に傾いてきます。
ここまで来ると電化製品はパナソニック、いや気持ちはパニック。
とりあえず BG さんに、本日身動き出来ない事情のお断りの連絡を入れつつ路肩に車を止め、
「 どうしょうか 」 と考えていた最中、ひらめききました。
 
そうだ、「国際救助隊を呼ぼう ! 」
 
実は、「 ポルシェ・エマージェンシー・サービス 24 」 に、今回初めてお世話になりました。
電話すると丁寧な受け答えで応対して頂きます。  30分ほど待っていると、来て下さいました。
サンダー・バード 2号 の到着、いや 朝も早よから、キャリア・カーのご登場です。


2bc9116f.jpeg


 
シロクマ 2号は、華の舞台にせり上がり準備。 


20081129_Flat_004.1.jpg



そして完全に、乗っかってしまいました。


20081129_Flat_005.1.jpg


 
ここまで来ると、あきらめの境地。 
そのままお世話になっているディーラーに、トラックの助手席にて直行です。
 
 
タイヤ検査の結果は、釘ではなくもっと凄い物体。 太さ 2センチ、長さ 4センチほどの 「ボルト」 が
垂直に刺さっていました。 (奥の方であったため、写真が撮れず)
レスキューして頂いた方曰く、「このまま高速道に乗っていたら、バーストしていたかも知れません」 ですって。  
ヨメが同時に車庫に向かっていたら、間違いなく高速道に乗っていたはず。
わっ、九死に一生でした !

ディーラーに到着後、空気は完全に抜け切っています。


20081129_Flat_006.jpg
 
 
シロクマ 2号をディーラーに残し、一端自宅へ。 その後お昼寝していると、ご担当の方から連絡を
頂きました。 パンクしたまま暫く走っていたこともあり、タイヤ内部のワイヤーが破損、これ以上の
使用は不可とのこと。 ただ本日同一ブランドのタイヤが準備出来たことで、明日車体の引き取りは
可能だそうです。

 
「 おっ、迅速やん 」 と思いつつ、「 どれくらい費用がかかりますの ? 」 と訪ねると、
「 大した金額じゃないですよ、6 ~ 7人諭吉くらいです 」 とのお答え。...
 
なぬ~っ、タイヤ一本の価格が、私の一ヶ月のお小遣い以上なの~ ? 

「 明日から凝視の運転で、今後ボルトや釘は、絶対踏みません 」 と、強く誓った土曜日の昼下がり。 
と言いながらも、カレ・カブの走行距離が そろそろ5桁になるので全タイヤの交換時期が来ると、
7 X 4 = !!! 掛け算忘れました~。
 
 
帰りの近くの駅まで初体験。 注目の 997 PDK で送って頂きましたが、 なにこれ ?
シフトしている感覚が全くありません。 おまけにエンジン・サウンドはバリトンです。
笑っちゃいました。 この PDK、凄く良いですよ~。


3c16a3f3.jpeg



ほんとポルシェは、すごい車を世に出しましたね。 
欲しくなってきますが、「 余は今のカブで満足じゃ 」 です。
しかしシフト・チェンジを全く感じることがない この車、いったい何なのでしょうか。 負けましたです。


20081129_Flat_008.jpg


 
大騒ぎの土曜日であったものの、ただよくよく考えてみれば、「 ポルシェ・エマージェンシー・
サービス 24 」、いざという時 使えます。
入会していて 何のアクシデントもないとつい忘れがち。 今回初めて利用し、大助かりでした。 
もちろん費用はゼロで、対応は親切丁寧、迅速サービスです。


20081129_Flat_009.jpg

 
 
緊急時、焦った時に 入会していることを ふと思い出して下さいね。 本当に良い経験をさせて頂きました。
明日片足が おニューになった、シロクマ 2号君を迎えに行く予定です。


BG さん、今日は本当にすみませんでした。 またの機会で、宜しくお願いします。

 
PR
Comments
...
フランさん

先日は、なんと申し上げてよいのやら。
でも早い段階で気づかれて本当によかったです。
国際救助隊の方が言われるように高速に乗っていたら。。。
お身体や他車を巻き込む事故にならずに本当によかったです。
僭越ながら「不幸中の幸い」ということでご理解されてみてはいかがでしょうか。

PDKのような高品質・高性能の技術が開発されている反面
タイヤ、ワイパーって原始的だなぁ~と改めて感じるのでした。
ランフラットタイヤなるものも開発され
昨今では標準装着されているクルマもあるようですが
パンクしないわけではなく、その後「ある程度の距離を走れる」という
ゴムでできたタイヤの延長線にあるものなのでしょう。
※ ちなみに、ランフラットタイヤの定義とは
80km/h.の速度で80km.の距離を走れる性能を必ず持っていることだそうです。

と長くなりましたが、今回のフランさんの国際救助隊オフ、あ、間違え。
今回の一件で普段は当たり前のように気持ち良く走っている(くれる)クルマも
実は絶妙なバランスで出来上がった優秀な工業製品で
走る・曲がる・止まるといったクルマの原則を表現するには
特に欠かせないパーツがタイヤなのね、、と改めて考えるのでした。

昨日は予定通り、ジャガー&ランドローバ川越様のいつもの定位置で
美味しいエスプレッソにお喋り、そしてお喋り、それからお喋り。
美しいクルマを眺めながら呑むコーヒーは格別ですね!
これが自分のクルマ達なら、嬉しいですね~屋内というか「室内保管」

話は戻って、今回の「英国車戯会」は、延期ということで。
また近い日、次の機会を楽しみにしております。
Posted by BG - 2008.11.30,Sun 14:43:40 / Edit
ごめんなさいです
BG さん、昨日は大変失礼をいたしました。

実はカブに乗っている最中、「 ペタペタ音 」 が徐々に大きくなり、
まるで後ろからゲゲゲの鬼太郎の漫画に入り込むような状況でした。
噴かしてもペタペタ、速度を落としてもペタペタ。 なんやこれ ? の世界です。
ほんと高速道に乗っていなくって、良かったです。 不幸中の幸いのお声がけ、その通りでした。

キンャリア・カー面白いですよ。 リモコンで荷台が地面近くまで降りてきて、
車が乗っかるとそのまま荷台の位置にまで元通り。
なんか凄いメカニックの方と遭遇したようで、思わずほっぺにキスしたくなりました。
(あくまでもジョークですよ)

なんと贅沢な時間の過ごし方。 キャリア・カー一台に、カレ・カブ一台。
並行して走っていた見知らぬ人の車が、みんな振り返って見て行きます。
まさに 梅沢 富夫 の世界を経験させて頂きました。

確かにここ何年か、マシーンの進化はあれど、タイヤやワイパーは同じですねね。
クリップ力や制動力には 格段の進化が
見えているものの、パンクはいつも均等に出ているようです。
釘を踏まない、ボルトを持って帰らないタイヤが出来れば、こりゃ凄いでしょう。


今回は大変失礼し、本当に申し訳ございませんでした。
今週の日曜日 ( 12月 07日 )、天気良ければ大黒 SA で ちんはらさんと
日向ぼっこをしています。 よろしければどうぞどうぞご一緒して下さいね。

大黒 SA 限定シュウマイを、一度味わい下さいませです。


Posted by フラン - URL 2008.11.30,Sun 17:31:38 / Edit
なんと!!
そんなことがあったのですか、、
ご愁傷様です。。
ワタシも年明けにタイヤ交換を控えているのですが、
19インチなので・・コワっ。。。

実はBGさんからお誘いを受けたのですが今回は都合がつかず。
たまたま週末の夜、皇居付近でXKを見ました。アストンのようなマセのような、、カッコイイ!!
再チャレンジの際はぜひご一緒させてください!
Posted by ぢんまる - 2008.12.01,Mon 15:03:36 / Edit
初体験でした
ぢんまるさん、こんにちは。

ご心配を頂き、ありがとうございます。 
ヨメが捻挫しなければ、先週末両者とも複雑骨折していたかも知れません。
お礼にヨメにビトンのバックでも送ろうかと思ったのですが、ヤクルト・ビヒズス菌で許しを乞おうかと....

実はパンクもキャリア・カー同乗も初体験でした。
重い物(カブ)を荷台に乗せているせいでしょうか、まー 制動力の甘いこと。
一つ感じたことは、トラックが後ろにいる場合、極力優しい運転に心がけたいと、
本心思いました。 トラックの運転って、見ていても結構シビアでしたよ。

汎用サイズ以外のタイヤを履いていると、その後の維持費が結構きついです。
正確に示しますと、ブリジストン 265 / 40R 18N0 59,325日本通貨。
それに整備技術・タイヤ処分料が加わり、少しおまけしてもらって、
65K で本日振り込み。 19インチですよね。 これからホラー映画をお楽しみ下さ~い。
Posted by フラン - URL 2008.12.01,Mon 19:46:30 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]