忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[456] [455] [453] [447] [448] [454] [446] [452] [451] [450] [449
Posted by - 2020.05.26,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.12.03,Wed

 
ご多分に漏れず米国自動車販売の大スランプを受け、他メーカー同様 米国市場における 11月の
ポルシェ車販売状況も、先月に引き続き著しい減少を辿っています。 PDK および DFI もどこかに
忘れ去られたようで、911シリーズの販売は低位横ばい。牽引していたカイエンの販売状況も
3ヶ月連続の 2ケタ減と苦戦の一ヶ月となりました。


20081201_Porsche_Factory.jpg

 
11月の米国内ポルシェ車モデル別販売台数は、
 
 
  2008年 11月
 2007年 11月 (昨年)
  増 減
全 ボクスター
       80 台
     229 台
▲ 65.1 %
全 ケイマン
       73 台
     351 台
▲ 79.2 %
全 911・シリーズ
     525 台
     850 台
▲ 38.2 %
全 カイエン
     700 台
    1,232台
▲ 43.2 %
  合   計
    1,378台
    2,662台
▲ 48.2 %
 
 
11月のロサンゼルス・モーター・ショーでモデル・チェンジされたボクスターとケイマンが
お披露目と
なりましたが、発売は来年初頭。 あと 2,3ヶ月は販売回復の目処が立ちづらい
ことが明白です。 一方米国市場におけるボクスターとケイマン販売台数は偶然にもそれぞれ
10月と同じ
ボクスター 80台、ケイマン 73台の販売台数となっており、既に10月から生産調整に
入っていたのかもしれません。 
特にこの両モデルはフィンランドのバルメット社で組み立て
られていることもあり、減産による調整は
やり易いと考えられます。
 
997後期モデルの911シリーズは、全体で 525台と先月 10月の 585台から微減。 
カイエンは
700台と 10月の 690台を 10台上回りましたが、前年同月比では ▲ 43.2 % 減と、
昨年 11月の
1,232台から 532台 販売台数を減らしています。

 
今年 11月のポルシェ車全体の販売台数は 1,278台。 前年同月比 48.2 % 減。 
また
今年 1月から 11月までの累計販売台数は 2万3,881台でしたが、昨年同期間の
販売台数である
3万1,802台から 7,921台 ▲ 24.9 % 下回っています。

 
余談ですが 11月末、ポルシェ社は新モデルであるパナメーラを、当初の計画であった
来年 3月開催
予定のジュネーブ・モーター・ショーでの発表を取り止め、来年 4月 20日 ~
28日に予定
されている、上海モーター・ショーに変更し、お披露目すると発表しています。
 
先進主要国の景気低迷が顕著になり、かつ長期化する可能性が出てきた中、毎年倍増で
販売
台数を伸ばす中国に視点を移行。 ポルシェ社の当初計画では、パナメーラの年間
生産台数を
2万台と目論んでいるため、欧州市場より中国市場にその期待を込めたようです。
また同社は
「景気の成長が著しい、中東諸国、ロシア、インドなどが今後の販売重要拠点と
なろう」と、
新興国へのシフトを示唆しています。

 
下段は 11月、米国市場 (除、カナダ) における ポルシェ車販売台数です。
 
                                         -       To be continued –

 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]