忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285
Posted by - 2017.12.12,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.06.05,Thu

 
とのリサーチ結果が出ています。 


企業や製品の品質満足度に対して、その個別調査結果を発表している米国で最も権威のある
J.D. パワー社 (J.D. Power & Associates)「2008年の最も不都合が少ないカー・メーカー 」 として、
ポルシェ・モデル全体を 3年連続第 1位 とする調査結果を昨日 (6月 4日) 公表しています。
(グラフの文字が小さく読みづらい時、上記オレンジ文字をクリックして下さい。 原文に飛びます )


20080605_JDP.jpg


J.D.パワー社は今年 2月~ 4月の期間において 8万 1,500人以上の 2008年モデル新車購入
ユーザーにアンケートを送付。 乗用車およびライト・トラックのオーナーになったその日から
90日経過したあと、どのような問題点があるのかをメーカーおよびブランド毎に調査。
その質問は、ブレーキ、バッテリー、乗り心地、ペイントなど、228項目を新車購入ユーザーに問いかけ、
その意見を集計。 結果 上のチャートに示されたように、「ポルシェが最も不都合の少ない車」と
認められたとしています。 
 
さらにポルシェ全ブランドが最高シートを獲得した中において、特に 911シリーズは文句なく最高得点を
付与したとの評価。 名実ともに故障も少なく、誰もが楽しむことが出来、さらに極限を追求することにも
耐えられる車を作っているメーカーとしての認知がまた証明されたようです。
 
上記グラフは、アンケート結果を表したものです。 数値が小さいほど、不都合に対してのクレームが
少ないカー・メーカーとなっており、黒色の棒線がカー・メーカーの平均分岐点となっています。
 
3年連続して不都合が一番少ないブランドとなったポルシェ。 今回 J.D.パワー社の公表結果を鵜呑みに
することは出来ないかもしれませんが、実際自分で所有してみて 本当にその通りだと思います。
 
 
「ポルシェは故障が多いからなぁ~ 」 という伝説のフレーズがありますよね。 果たして本当でしょうか。
ここ数年ポルシェに乗り続いていますが、なんの故障もありません。 塗装もかなりの高品質です。
ただ、「ポルシェは不都合のない、ちょっとだけ面白味に欠ける車かな ? 」 っと言うのが、
個人的なインプレッションかも知れません。
 
 
ボクスター、911、カイエンなど、車種をあれこれ言うことは出来ませんが、ポルシェに乗ってみませんか ?
車の製造年に関係なく、一度ハンドルを握れば きっと満足されると思います。

 
ポルシェと一緒の週末の時間の浪費、人それぞれでしょうが 自車と対話することが出来る、
めっちゃ 楽しい一時を送ることが出来ます。  
車庫に戻り ワイアレス・キーのドア・ロックボタンを押した時、ポジション・ランプの 2回ウインクの点灯で
返してくれる相棒からの 「 お疲れ様 」 サイン。
「 来週また よろしくな 」 との気持ちを込め、ボディを軽く触ったところで 一週間が終わります。



こうして今年もまもなく 半分を過ぎようとしている あっという間の毎週末、これはこれで また ええもんです。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]