忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[299] [298] [297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.06.10,Tue

 
なんか噂話だけが先行する当 Blog となりつつありますが、ここはひとつ寛容な気持ちで
ご覧
いただければと願います。  
 


その噂話と言うか、将来ポルシェ社におけるまた新しいモデル投入を匂わす記事が目に
入り始めて
いますので、簡単にご紹介です。 将来ポルシェ社も VW社ゴルフ・サイズの
小型乗用車 ニッチ層に
参入の可能性があり、と報じています。


      20080610_P-Golf_01.jpg
 
 
今日のストリー展開の発端となったのがドイツ AutoBild 誌。 カイエンとトアレグの共同開発を
きっかけとして、
急速に密な事業関係が構築され始めたポルシェ社とホルクスワーゲン社。 
今度は小型乗用車部門に
おいて、ポルシェ社は 2012年から VW社 6代目となる ゴルフの
プラット・ホームを使い、小型新モデル
投入を計画しているのではないかとの観測記事を掲載。
 
ポルシェ社首脳は これまで噂の絶えなかった ロクスター (Roxster 下記 イメージ写真 ↓ ) の
製造を、昨年及び
今年春に正式に否定をしましたが、スクープ写真が撮られたことで密かに
計画が進行中と見る向きが未だ
多いのが現状。  ポルシェ社による小型車モデル参入
見通しに関して、そのモデル名はまだ出てはいない
ものの、時代の流れに乗って方向性は
高まるのではないかとしています。


20080610_Roxster_00.jpg


 
20080610_Roxster_01.jpg
 

AutoBild 誌によると、改正フォルクス法案は可決はされましたが、予想通りその内容について
先週欧州委員会は
再び難色を示したことで、VWがポルシェ傘下に入る可能性がより強まったこと。
さらに欧州および北米で、
大幅 Co2 削減達成が目前に迫り、小型自動車分野への参入が
避けられなくなってきたことも大きな課題。


20080610_P-Golf_00.jpg

 
もっと大きな課題として、BMW社の 1-シリーズ および ミニの成功。 メルセデスのエントリー・
モデル投入の計画。 アウディ社の
A3モデルと, A1の構想。 ファイアット社の Mi および Mo など、
小型自動車分野で高級車路線が徐々に
定着し始めている中、ポルシェ社も当然指をくわえて
見ている訳にはいかないところでしょう。 魅力溢れる製品が揃うのであれば、小型車分野にも
チャンスありと思えるマーケット。 ゴルフのシャーシを使用し、ちょっと高級感溢れるフレーバーを
添えるのであれば、
殴り込みをかけるには面白いジャンルかも知れません。

同誌はこれら仮定を元に、上記まことしやかなグラフィック写真を記事に
添えています。
 
 
さすがにここまで来ると、何でも有り有りの世界になってきますね。 なんかモツ煮のお鍋の
中身のような
変な錯覚に陥ってしまいます。 正直、このスタイルは如何なものでしょう。
小型車は VW社が得意と
する分野。 棲み分けを意識するのであれば、VW社にその全てを
任せても良いのではないのでしょうか。


個人的にはボクスター・ケイマンがポルシェのベース・モデルで十分なのではと思います。
写真から察するに、だんだん日本車のデザインになってきたような….。  もう 堪忍どすわぁ。 

 
 
PR
Comments
おじゃまします。
こ、これは、、、、。

なるほど、なんとも。。。
可愛らしくていいのですが、棲み分けという意味では
何がなんだか、解らなくなってしまいますね。(^^;

究極のポルシェ・グッズ!
自分で選んだナンバーと合わせて、個性的なものが
考えられそうです。
Posted by ちんはら - 2008.06.11,Wed 08:12:31 / Edit
おめでとうございます
ご納車おめでとうございます。

超お楽しみのようで、他人事のようですが、私も嬉しくなっちゃいます。
美味しいところの まるかぶり。 これに尽きます。

これから自車に 少しずつ手を加えられるのではないかと思いますが、まずは乗り倒して下さいね。 
個人的な経験から言うと、相当な雨の日、高速道ででオープン走行していても全く濡れません。  
周りから見ると心配したくなりますが、これ結構不思議かつ 面白いのです。 
梅雨時の今がチャンス ! (笑)
Posted by フラン - URL 2008.06.11,Wed 23:50:33 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]