忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[139] [140] [123] [141] [142] [143] [144] [122] [145] [146] [147
Posted by - 2019.10.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2006.08.16,Wed



「 エッチ 」 あっ そうなんです。今日はエッチな私のことを少し書こうかなんて思い..いやそうではなく、

フォードに新モデル登場。 その名も 「 エッジ – Edge 」

10009032675.jpg


 SUVと乗用車の中間に立つ 新CUV ( Crossover-Utility Vehicle ) で、乗用車のコンセプトから
派生したトヨタ・ハリアーと同種の今流行のタイプだ。 

ただこの「エッジ」の名前から想像するに、フォードの車名で乗用車に使われる 「 F 」 ではなく、 
SUVに使用される 「 E 」で始まっているところから考えてみると、フォード社は SUV のカテゴリーに
入れているのかもしれない。 しかしフォード社はこの新モデルに対して、思い切った 「 エッジ 」 という
名前をつけたものだ。 


「 Edge 」を英文辞書で調べてみると、「縁」、「端」や「鋭さ」、「活力」などという意味を持つが、
一方で定冠詞の 「 The 」をつけると 「限界」や「瀬戸際」という意味になる。
さらに 「on the Edge」 とすると 「崖っぷち」となり、まさに原油高からくる大型 SUVの販売に
苦慮しているフォード社そのものを表しているような気がしないでもなし。 

ということを考えず、「エッジ」 は 「活力、鋭利」 と受け止め、いい方向に考えましょう。 

                   10009032845.jpg


さてこの新 CUV 2007年型 エッジ、昨年末あたりから徐々に話題になり、フォード社も今年 7月から
本格的生産を開始した。  これがいよいよ 8月 17日 (木)、明日から現地 デトロイトに登場する。 
と言っても販売がスタートするのではなく、一般消費者を招いてテスト・ドライブでのお披露目であり、
正式販売は今年 11月の予定。  ただ一般にお目見えするのは明日が初めてということになる。 

デトロイトにある フォード・レーシング・ドライブ・ゾーンで開催されるテスト・ドライブ には 、 
このエッジだけでなく 2007年型エクスペディションなども試乗可能であり、その他シェルビー・ 
GT 500なども展示されという。


話がそれてしまったが、2007年型エッジは、基本設計から始まったフォード初の CUVという こともあり、
数々の革新技術、安全対策、居住性、燃費などへの配慮がなされている。 また石油高騰の余波を受け、
今年を境に CUVタイプの車が SUVの販売を抜くという 逆転現象が見られるようだ。 ↓ 

            10009032744.gif


* 独自のアメリカンなデザイン。  リンカーンでは MKXのブランド名で発売となるが、
  マツダ CX-7 もこの流れを汲む。 

* 新開発されたデュラテック 35型エンジンは、DOHC, V-6, 3.5L, 24バルブ, 265馬力。
  また燃費向上のために 電子制御アクセルと、6速 ATが組み込まれる。   
  FWD および AWD 駆動の 2種類。 

* MP-3ジャック、コンソール・ボックスにはラップトップ PCが縦に収納可能。 天井はサン・ルーフの 
  2倍強の開封面積のある、パノラマミック・ルーフ ( ビスタ・ルーフ ) 装備。 

            10009032786.jpg


* ホィール: P235 / 65R 17 および P245 / 60R 18 

* 安全面では両席フロント・エアバックは元より、シート格納サイド・エアバック。
  さらにエクスプローラーでおなじみとなった 横転、スリップ防止であるAdvance trac、
  Roll Stability Control (RSC)機能をオプションで装備。

10009032823.jpg


* 全長: 4.73m 前幅: 1.92m 全高: 1.74m ホィール・ベース: 2.82m 重量 1.85トン
  乗員 5名。  グレード: SE と SEL の2種類。   

* ボディ・カラー: カーボン、パールなど 9カラー。  インテリア: 3カラー 

10009032875.jpg


トヨタ・ハリアーの大きさが 長: 4.73m、 幅: 1.84m  高: 1.68m  重量: 2.0トン なので、 これより
一回り大きい車両体系となっているが、重量は軽い。 新エンジン 6速で米国低燃費 車両基準値 II にも
適合しているため、燃費は良いようだ。 


予想されている販売価格はハイ・グレードで約 38,000ドル (約 440万円)。仮に日本に入ってくれば 
500万円は軽く突破し、600万円近くになるのだろうか……。 
結構高い気がしないでもなし。 


エッジ 360度 全体画像フラッシュは フォード・カナダ の ページへどうぞ。 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]