忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[259] [258] [257] [249] [256] [253] [254] [255] [252] [251] [250
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.04.21,Mon


「 オープン・カーで GO ! 」、今回の記念イベント、全走行過程のマップです。

ポルシェ・ボクスター 5台。 トヨタ MR-S、フェラーリ F360 スパイダー 各一台 (順不同) で、
「 春の房総を 暴走してみよう 」、じゃなかった 「 春の房総路をのんびり走ろう 」 の お楽しみ
ツーリングを、4月 20日 (日曜日) に開催致しました。


20080421_map99.GIF



時として天気予報もいたずらをしてみたいようで、朝方少し晴れていた空がどんよりとしてきました。
「 さっ、今日は待望のツーリング開催日 ! 」

東関東高速に乗ったのが午前 8時半頃。 今日も風が強く、野外にある掲示温度計は 16度を
示しています。  「 まっいいか ! 」 と幌上げて走行を試みたものの、じわりといじめてくれる風は、
少し冷たく感じます。


湾岸幕張 SAに着いたのが午前 09:10時、入り口をくぐると そこにはフェラーリの集団さんが..。
「 これは我々のグループと全く違うなぁ 」 と直ぐに感じ取り、横目で見ながら出口近くの駐車
スペースへと車を誘導しました。


「 やったー、一番乗り 」 と思った瞬間、そこには 2台のオープン・カーが停まっています。
私の到着した時間が早かったこともあり、「 多分今回の集まりと関係ないかな ? 」と推測しつつ
近づいてみると、、ホワイト・カラーのボクスターと MR-S が鎮座していらっしゃいました。
めっちゃ気になりながらも、ワン・スペース空けて隣に駐車。

少し時間をおいて、素敵な方が こちらに向かって歩いていらっしゃいます。
「 こんにちは、ミルです 」 のお声がけと共に、直ぐに分かりました。
前日ご参加表明をいただいたブラック・カラーの MR-S を操る ミルさんでした。


そしてブラック・カラーの MR-S さんのすぐ前の駐車場所には、ボクスターが停まっています。
「 こんにちは 」 のご挨拶と共に、当日参加のご表明を頂きました PZ さん。 私と同じナンバーで
しかも同じホワイトのボディ・カラー。 私も 「 こんにちは 」 のご挨拶で直ぐに和気藹々。


しばらく時間をおいて、赤ボクの I さん。 あとで分かったこととして、今回ご参加頂いたボクスターは
全てフィンランド・バルメット社製造の車でしたが、 I さんの車両のみ、ドイツ・シュタットガルトにある
ポルシェ社で作られた本物のドイツ製でした。 


そしてトラックの向こう側に、もう一台の白いボクスターが止まっています。 少し前に関東地区に
赴任された関西ナンバーの OLIGE さんがいらっしゃいました。
おっ、「ナウいお兄ちゃんや ! 」 ( おぢの古い感想、ご容赦 m(._.) m )

OLIGEさんには、みんなが集まっている駐車場所に移動して頂いて、輪になり各自のご挨拶。
ほのぼの会話で時間が過ぎていきます。
この湾岸幕張 PA で、合計 5台、7名が集合となりました。


「 さあ、出かけましょうか 」 と ふと気が付けば、ご参加予定の方がまだいらっしやっていません。
赤い鹿島アントラー...でははなく、消防車でもない、 Ferrari...、360 です。
ケータイすると、ありゃ まだご自宅とのこと。  「 それでは次の酒々井 SA でお待ちしています 」 と
ご連絡し、湾岸幕張 SA に集まった 5台は先に出発です。


20分前後 5台でゆっくり走行したあと、酒々井 SA に到着し出口付近の駐車エリア間で行くと、
すでにミッドナイト・ブルー・カラーのボクスターが目に入ります。
people-ossanさんが すでにお待ちです。 前回お会いした時と同じ、笑顔の素敵なご夫婦で
またご参加頂きました。 当日は先頭で皆さんを導いて頂き、大変ありがとうございました。  


さらにしばらくして、やって来ました 173さんの F360 スパイダー、やはりカラーもサウンドも
目立ちます。
早速ここで記念写真を撮られる方もあり、今回のツーリングのベンチ・マークとなって頂きました。
最終的に総勢 11名、計 7台が揃い、改めて今日一日のスタートです。

ここから 4月 20日、素敵な日曜日は始まりました。



最終集合場所である 酒々井 SA を出たあと、7台のオープン・カーは 東関東高速を一路東へ東へと
進みます。 飛ばす訳ではなし、さりとてチンタラ走行でもなく、整然とした縦列が崩れません。


51987fe1.jpeg



20080420_off_meeting_002.jpg



20080420_off_meeting_003.jpg



c52c6c13.jpeg



途中追い越された成田空港リムジンバス内の乗客 金髪のおばさんが、青い目をなぜか白黒
させながら我々の縦列走行を指さし何か叫んでいるのが目に入りました。

恐らく母国でも滅多に見ることが出来ない光景に、「なんやこの日本人は ! ---  
What's going on the strange Japanese cabriolet drivers ! 」 などと言っていたのでしょうね。
外国人もびっくりするほど整然とした、かつ目立つ走行がそこに存在していました。


                                              - to be continued -

PR
Comments
ありがとうございました
天候には恵まれませんでしたが
とても楽しかったです。
ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。
Posted by people-ossan - URL 2008.04.22,Tue 19:26:05 / Edit
めっちゃ楽しい一日でした
people-ossan さん、お疲れ様でした。

当日は多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました。
いろいろと大変なことがあったと思いますが、
無事楽しい一日を送ることが出来、よかったな~って思っています。
ご尽力、切に感謝しています。

これから GW明けまでお忙しいとは思いますが、
ご自愛なさり、仕事 6割、家庭 3わり、そして自分のことを 1割比率でお過ごし下さい。
えっ 私の家庭 ? ヨメ 10割打者です。 (笑)

またご一緒できる日があれば最高です。
今後ともよろしくお願いしますね。

Posted by フラン - URL 2008.04.22,Tue 21:44:02 / Edit
結構すごい眺め
写真などアップお疲れ様でございます。改めてみると、なかなかすごいことになっておりますね。壮観。

やっぱりオープンカーっていいですね。次回、本当に楽しみにしています。
Posted by OLIGE - 2008.04.26,Sat 00:32:22 / Edit
ご赴任直後の
お忙しいところ、ご一緒して頂き大変ありがとうございました。

まずまずの感じで写真を納めることが出来たかも知れません。

雨、強風、曇り、そして帰路は晴れと巡るましく変わるお天気でしたが、
オープンだとその全てを感じ取ることが出来したね。

またいつかやりましょうね。 GWをゆっくりお楽しみ下さい !
Posted by フラン - URL 2008.04.26,Sat 11:20:42 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]