忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[425] [426] [427] [423] [422] [421] [420] [419] [416] [418] [417
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.11.02,Sun

3連休の 11月 2日 日曜日、「 紅葉狩りにも出かけるか ! 」 と、朝 7時半に首都高速に乗ってみれば、
またまたなんとなんと、東北道は大宮手前ですでに 30 km 以上の渋滞を掲示板が示しています。
「 あれあれ また凄いもんだ~ 」 と思いつつ、ハンドルはいつものように比較的空いている
常磐高速道へと切り返し。 なんか 3連休は、いつも常磐高速を利用しているような気がして....。


さて、栃木県にある霧降高原向かう予定だったのですが、またまた軌道修正。 本日の行き場所は、
車内会議ですぐに決定。  「 ぐるっと回っちゃおう 」 です。

首都高速道 → 常磐高速道 → 磐越高速道 → 東北高速道 → そして首都高速道と、
4つの高速道を一周コース。 高速道路上から紅葉狩りをしてみようと試してみました。


20081102_Shirakawa_001.jpg



柏の料金所ゲートをくぐると常磐高速道。 路上はまずまずの混みようで、追い越し車線も
100 km / h の最高速度がキープされた走行が続きます。 本日はやたら観光バスが多く、
どこの SA で休憩を取っても、女子トイレは長蛇の列。 決して私は使用しないのですが ヨメが
大変なので、早めの休憩の必要性を実感。  ただ水戸 IC を過ぎれば徐々に車も減少し、
快調な走行を味わえるようになってきました。 

次から次へとトンネルが続く道を過ぎると、日立中央 IC に接近。 この辺は良く霧に遭遇しますが、
本日は快晴なり。 カレラ・カブは北へ北へとすすみ、やがて いわき JCT にてハンドルを左へ。
常磐高速道に別れを告げ、降りることなく磐越高速道へ。


20081102_Shik_001.jpg



きれいな道路ですが まだ工事中のヶ所が多く、対面通行のところに度々遭遇。 ただ一車線になっても
各車の流れは結構スムーズ。 みなさん飛ばしますねぇ。 


20081102_Shik_002.jpg



途中 三春 PA で一休み。 周りの山々はまだ紅葉 3分といったところで、色付くにはあと 2週間くらい
かかるようです。


20081102_Shik_003.jpg



休憩後シロクマ 2号は、再びクルージング。 さて 郡山 JCT が見えてきました。
ここでハンドルをまたまた左に切ると、東北高速道に入ります。 あとはひたすら南下するのみですが、
青森に行くか東京に帰るか悩むところ。 左に切ると下のような道路標識が目に飛び込んできます。
「 えぇ~ぃ、家へ帰ろう ! 」 と東北高速道上り線をあっさりと選択。 迷うことなく東京方面へと向かいました。


20081102_Shik_004.jpg


東北高速上り線をしばらく走り、たまたま入った白河手前にある 阿武隈 PA 。 かなり小さな SA で
狭いレストランと言うより食堂しかないのですが、ふとした張り紙を発見。 「阿武隈 SA のラーメンが
新聞で紹介されました」と書いてあります。 うどんを食べようと思い気にしなかったのですが、
周りの人がみんなラーメンを食していらっしゃるため、ヨメと私は急きょ「勝ち馬に乗れ」です。
メニューを見てみると、味噌チャーシューがなんと 580円、安~い。 運ばれてきた味噌チャーシュー麺は
クリーム色のスープに興味津々。 チャーシューもたっぷり入っています。 その味は....

「 めちゃめちゃ旨い ! 」、鶏ガラスープと味噌が合わさっているのでしょう、ものすごくおいしかったです。
滅多にラーメンのスープを飲まないのですが、全て飲み干してしまいました。
あいにくカメラを車内に置いていたため、写真がなくすみません。

東北高速道 上り線にある阿武隈 PA 」 のラーメン、高速道にある数々のレストラン・メニューの中で、
恐らくここのラーメンはトップ 3に入ると思います。 機会がございましたら、ぜひお試しあれです。



隆起の多い東北高速道。 ぽかぽか陽気も手伝い、のどかな光景が続きます。


20081102_Shik_005.jpg



その後更なる南下です。 途中反対側下り線の 那須 IC、および 西那須野塩原 IC は、降りようとする
車また車で強烈な列が続き、数キロに及ぶ渋滞となっていました。
一方適度な車の数が続く、東北道上り線。 シロクマ 2号の快調なエンジン音とともに、ようやく
埼玉県に入れば こんな光景が。 エンジン付きパラシュートで、空を散歩中の方がいらっしゃいます。
空からの秋の眺めは、きっと素晴らしく良いのでしょうね。


20081102_Shik_006.jpg



東北高速道を走り切り首都高速に入ると、ガソリン警告灯がついちゃいました。 ただ自宅までは
余裕で帰ることが出来る範囲内。 
高速を降り、近くでガソリンを補給。 総走行距離 527 km、丁度東京~大阪までの距離とほぼ同じです。


少し寒くなり、気が付いたことが一つ。 カレラ・カブリオレはやはり後部座席が開いているため、
ボクスターと比べると少し寒さを感じます。 ウインド・ストップが後ろの方に付いているためでしょうか、
オープンでの走行中、風の取り込みがそこそこあります。 車ではなく、首に巻くマフラーの装着を
考えてみたいと思った、屋根全開の高速道でした。

PR
Comments
無題
こんにちは〜です ♪

私も昨日は気持ちのいい常磐高速道を北上しました!
しかし、一般道に下りてから渋滞にはまって、、、。

昨日は空冷こそすれ違いましたが、水冷ポルシェには
まったく逢わず、珍しいこともあるものだと思っていた
のですが、
フランさんが先を(たぶん)走っていらっしゃったのですね。

クリスマスバージョン、可愛らしいです!
Posted by ちんはら - URL 2008.11.03,Mon 11:57:26 / Edit
ひょっとしたら、
後ろを走っていらっしゃったのでしょうか ♪
ちんはらさん、こんにちは です。

日曜日、すごい渋滞でしたね。 中央高速道と東北高速道は、
一旦ハマると身動き出来きない場合が多々あります。
その点常磐高速道は車の量が少なく、行楽時でも走りやすいと思っていたのですが、
降りると大変なことになる場所があるのですね。

常磐高速道では、ブルーの空冷 911がかっ飛んで行ったのと、帰りの東北高速で
これまたあっという間に見えなくなった、ホワイトのカブリオレを目撃したのみでした。
少し時間をずらしたら、どこかでお会いしていたかもですね。

HPのクリスマス・バージョン、少し見づらいと思い元に戻してしまいましたが、
目撃されましたので再度またジングル・ベルにしちゃいました。
あと 2か月、よろしければこれでお付き合い下さい !
Posted by フラン - URL 2008.11.03,Mon 16:02:03 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]