忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46
Posted by - 2018.07.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.01.16,Wed


 最近めっきり寒くなり、ふと思い出した ちょっと古い話ですが昨年 今頃の大騒動。
 カイエン S が動かなくなったのです。
.
 週末乗り回し、次の週を迎えたら土日とも雨。 極力雨の中のドライブを避けたいこともあり、
 その日は家でごろごろ。 さてその次の週末、またまた 2日間ともかなりの降雨で再度の
 取り回しを見送り。  少し気にはしていたことが、やはり現実のこととなってしまいました….。
.
.
 前回乗った週末から第 3週目の土曜日のこと。 おっかなびっくりでカイエンのワイアレス・
 キー・ボタンを押したところいつものように解除になる。 

 「あっ、余計な心配だったな」と、
一人つぶやきエンジンのキーを回してみると…….

 なぬっ、動かない ! 

 そうなんです、心配していたとおり、バッテリーあがりを招いてしまいました。

10044553102.jpg


.
 「 確かカイエンのバッテリーは、助手席下に装備されていたよなぁ 」 と思い、車内を覗き込んで
 見るもののその開け方が判らない。 またガレージが暗くてよく見えないことや、
シート自体も設置が
 頑丈でちょっとのことでは取り外しが難しそう。 反面焦りは増していく
ばかり。 助手席シートの
 前面と後部を繰り返し眺めたり揺すったりしたものの、一向に
解決には至らず小一時間が経過。
.
 さすがに疲れ果て、取扱説明書でも読んでみようと解決を模索。 目次でバッテリーを探すと、
 ありました、カイエンの緊急充電の仕方。 
 ただあまりの簡単な解決策に、拍子抜け。 要は下記の方法で充電せよとのことでした。
.
 まず ボンネットを開け、右手奥にある細長いプラスチック・ケースをまず はずす。

10044553190.jpg


 そこに 2本の短いシルバー色金属が出ているので、赤いカバーの付いたほうにプラス、
 素シルバー色金属棒にマイナスのケーブルを接続せよ と書いてある。

10044553281.jpg


.
 なるほど ! と理解し、もう一台の車を接近させ取説どおりにブースター・ケーブルを繋ぐと、
 なんと エンジンがかかるではありませんか。

 ほっとしたと同時に、「なんと素晴らしいアイデアなんだ」と感心してしまいました。
 エンジン・ルームにスペースが無く、バッテリーを室内へと設置せざるを得なかったのでしょうが、
 緊急のレスキュー策をこんな方法で作り上げていたとは、恐れ入りました。


 ついでにボクスターの緊急充電の仕方。 ボクのバッテリーもフロントトランクの奥のほうにあり、
 似たような方法で電源チャージを致します。 

10044553452.jpg


 まずアクセル・ペダル右側 (ワタシのボクスターは RH のため) のヒューズ・ボックスを開け、
 その上部にある赤い接続フックを引っ張り出す。

10044553577.jpg


 ここにプラスのブースター・ケーブルを取り付け、マイナスケーブルは車体のどこか
 ( たとえば
ドア施錠金属フックなど )  へ繋ぐ。

10044553686.jpg


 以上でバッテリーの緊急充電は可能です。

 

 冬場スキー場などで予期せぬバッテリー上がりを経験されることになるかもしれません。
 万が一の場合、慌てずに思い出して下さいませ。


 冬場のバッテラは脂がのって美味しいですが、冬場の 3週間の車放置によるバッテリーは
 冷や汗を誘発するため、体に良くないかもしれません。


 なんのこっちゃ。

 
.
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]