忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43
Posted by - 2018.12.16,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.01.20,Sun


 この間ボクスターに乗ってヨメとイトーヨーカドーに買い物に出かけたとき、その途中の路上で
 信号待ちによる停車。 ところがです、前が路線バス、偶然にも左右がホワイトのトヨタ・プラドのSUV に
 取り囲まれ、一種抜け出せない錯覚に...。

 ヨメが 「まるで洞窟に落ちたクルマのようね。」 と言うように、ものすごく閉塞感漂う光景がそこに発生
 していました。


 ボクスターの場合、数あるクルマの中で最も低位置でのドライビング・ポジションとなりますが、カイエンの場合
 左右ミラーを入れると 2m を越す車幅、アイ・ポイントは恐らく 地上高 160cm 以上となり、狭い道はやや
 気を遣いますが、反面渋滞などは先まで見え 気持ちのゆとりが生まれることがメリットとなります。


 それではどれくらいボクスターとカイエンのアイ・ポイントが違うのでしょうか。
 先週土曜日の午前と午後、ほぼ同じ場所で撮ったフォトです。 両方ともハンドルの上にカメラを置き、
 いずれも垂直に構えて撮ってみました。  それほどの変化は感じられないかも知れませんが、ボクスターの
 アイ・ポイントがかなり低いことが感じ取れます。


   * カイエン のアイ・ポイント ( 午前 )

10044962345.jpg


   * ボクスターのアイ・ポイント ( 午後 )

10044962318.jpg



 ボクスターの視界は道路とほぼ並行になり、高速道などでは快適感が増しますが、やはり街中の
 渋滞に巻き込まれたり大型車に囲まれると、早く脱出したいとの気持ちがどうしても増幅します。 
 さらにバスなどの大型車は排気ガス・マフラーが真っ直ぐ後ろに向いている場合が多く、この直撃には
 なすすべもないところが弱点かも知れません。


 ただボクスターは最強のウエポンが備え付けられています。 
 走行中でも 十数秒で幌を上げることが出来ます。 この時ワン・タッチ・ボタンのため、両手はハンドルに
 おいたまま。 この便利な装置を何回利用したことでしょう。 まさにオープンの必需品。
 

 
 最後に大型車からカイエンを見たらどうなるのでしょうか。
 実際トラックから撮ったものではなく、運転席とほぼ同じ高さのブロックに乗って写したものです。

10044962392.jpg



 カイエンも大きな SUV と言えど、結構コンパクトに写るみたいですね。
 やはりドライビング視界 最強のクルマは、大型車で決まりかも !

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]