忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91
Posted by - 2018.08.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2007.09.25,Tue


昔からの癖なのでしょうか、週末のドライブで一般道や高速道を走っているとき、周りの美しい光景と共に
走行中の特定のクルマに、じっと目を追っている自分にふと気が付くことがあります。

それがワタシの中で最も歓喜の渦に包まれるのが、自車と同一の車種を見かけた瞬間。
「 あっ、ボクスターだ ! カイエンだ ! 」 と 勝手に心を躍らせ、短い時間ですが勝手に縦列走行を
させて頂くこともたまにあります。 後ろからついてくる変なドライバーに気づかれた当事者の方にとっては、
迷惑千万なことと察します。  決して煽っている訳ではなく、同じ車種 2台の一列走行の美しさに
自己満足の世界に浸っていました。 
該当するご経験がある方がいらっしゃいましたら改めてお詫びを申し上げます。  m(._.)m

10032192889.jpg


先々週の土曜日、小田原厚木道路 登り線が事故渋滞で混み合う中、同色ケイマンと遭遇し しばらく
身動きのとれない高速道をご一緒させて頂きました。
ただ東名高速に入り渋滞が解消された瞬間、アクセル全開であっという間に遙か彼方へ見えなく
なられてしまいましたが、初めてケイマンのウイングが競り上がるところを拝見することが出来ました。
(ケイマン・ボクスターのリア・ウイングは、通常ボディに格納されており、ある一定速度以上から
自動的にせり出して来ます)  。

おそらく自車もあのように出てくるんだと思うと、なんか得した気分。
いつもは目にすることが出来ない目の前のマジックに、「 へ~ 」 の一言しか出ませんでした。


そしてもう一つ、思わず 「 めっけたぜー ! 」 とつぶやく瞬間があるクルマがこれ。
ぴかぴかステンレスのタンク・ローリー。

鏡よりも磨かれた車体に写る自分のクルマ。 それを確認できる唯一の車両です。
メーカー名、ブランド名、および走行速度に関係なく、前を走っていてくれるだけで大満足。

10032192947.jpg


自然の中で、自分のクルマが鏡の中に遠くに写る姿の粋な映像。 こんなことを感じているのは
ワタシだけ ? 同じようなことを経験された方も決して少なくないはず。
週末東名高速下り線の静岡付近でしばらく私の後ろについていただいた銀ボクのドライバーの方。
また上り首都高速上でこれも後ろで走行をご一緒いただいた黒カイエンのドライバーさん。
短いながら楽しいひと時を過ごすことが出来ました。 

またどこかの路上でお会いできればと思っています。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]