忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[94] [92] [93] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2007.08.29,Wed


「夕食出来たよ~」とのヨメのかけ声と共に、食卓についたらヨメが下向いて何かを読んでいる。
「文庫本読んでいるなんて珍しいね、何読んでるの ? 」 って 本を取り上げると同時にヨメは一言、
「読んだら貸してあげるから、返しなさいよ」と、ヨメが再び奪い返した先週の月曜日。


そのあと水曜日か木曜日にヨメは、「これ読んでみてよ、面白い本よ 」 って渡してくれた文庫本に唖然。
ざっと目を通すだけなら  2時間で完読。 フムフムと納得しながら読むと、一週間は楽しめる本でした。

愛読書をご紹介するような地位も立場もありませんが、この本は  「ポルシェとはいったい何ぞや ? 」 が
簡単に解る文庫本です。 

「ポルシェ社の歴史と共に、車のモデルナンバー 356から始まり 997に至るまで」の各車の説明が
簡単に、しかも奥深く述べてあるではありませんか。 その文庫は、

タイトル :  「僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち < 3 > 」、
著 者   : 「 いのうえ こーいち 」 で、
出版社   : 「枻文庫 ( えいぶんこ )」
価格   : 「680円 」

                  10029769163.jpg


ポルシェのクルマを始め、フォルクス・ワーゲンおよびアウディ社の歴史や変遷が手に取るように
頭に入ってくる安価で気軽に楽しめる本です。

なおこの著者である いのうえ こーいち氏は、

* 僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち < 1 > で、
    ホンダ S600, トヨタ Sports800, ニッサン スカイライン GT-R 

                   10029769245_s.jpg


* 僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち < 2 > でイタリア車の著書を

                   10029769344_s.jpg


 書いていらっしゃいます。


ボクスターに目覚めたヨメは、今日もまた本を買ってきました。
一言私に告げた言葉は、「久方ぶりに本の購入に気合いを入れたけど、良いもの見つけた ! 」
と言って買ってきたのが、「 ポルシェ : サラブレッドの伝説 」 という分厚い本。
「 二玄社 」 発行、3,000円の見応えのあるポルシェ各車の写真集です。

        10029769483.jpg     10029769422.jpg


その後一言つぶやいた言葉が我が家の世界遺産になりました。

「 これまであなたが乗り継いで来たクルマも会社も普通に受け止め、何の感想も持たなかったけど、
ポルシェと言うよりカイエンもボクスターも何でこんなに楽しいの !
特に非現実的な楽しみを与えてくれる、ボクスターをもっと知りたいと思って、初めてクルマのに関する
本を買ったよ~」、とのことです。

自分も含めてこんなに楽しめることがあるなんて、一体何なんでしょうね。会社帰りの地下鉄の中で、
この文庫本を読みながら週末の楽しみを思い浮べ、
思わず「ワォ~っ」の毎日。

「オープン・カー、いやボクスターもカイエンも 最高です ! 」

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]