忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[341] [335] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.07.30,Wed

シアトル・マリナーズのイチロー選手も乗っている カレラ GT、まだ実車を見たことがないため一度
ご尊顔を拝したいと思っているのですが ( ブログ仲間のお友達は、遭遇されたようで...羨ましいです )、
こうして改めて写真で見ても、なかなか良いですね。


20080730_PGT_01.jpg



このスタイルに似合うボディ・カラーは、どのような色が良いのでしょう。 迫力あるブラック、
よく見ると意外と目立つホワイト、はたまた派手かもしれない このようなレッドも捨てがたいです。


20080730_PGT_02.jpg



ポルシェ定番のガーズ・レッドよりもやや明るいレッド、特注色なのでしょうか。
リヤ・ビューにも一種独特の迫力がある GT、うっ ちょっと何かが違っているような.....


20080730_PGT_03.jpg



さて見ても楽しいエンジンも、プロテクション・ガラス越しに見ることが出来.....あれっ ?


20080730_PGT_04.jpg



インテリアも素晴らしいのですよね。 ちょっと覗いてみたいと思いますが、えっ、何故かいつも目に
しているような光景。 GT も他のモデルと同じなのですね。


6bd31916.jpeg



ではイン・パネは、きっと凄いはず。  わっ このデザイン、よく知っています。 これは....、


376afae9.jpeg



もうお分かりの方もきっと多いはず。 このカレラ GT、実は 2000年モデルのボクスターをカスタムした
「 ボクスター GT 」 だったのです。


実際買うことが出来ます。 現在 ebay motors のオークションに出品されており、
8万ドル (本日の 1ドル: 107.75円、 約 860万円) が現オーナーの売却希望価格のようです。
ただすでに 10万キロ以上に及ぶ走行経歴がややネック。
反面、出品者自ら、「ジロジロと見られたくない方は、入札に参加されない方が良い 」 とのコメントは、
その走行距離数を、相殺するメリットとなるかも知れません。


日本での車検取得はかなり難しいと思いますが、どうしても欲しいと感じられた方は、
こちらの Ebayをご参照頂き、入札に参加して下さい。


+++++++++++++++++++++++++++


ところで原油先物価格、順調に下落しています。 昨日米国における終値は 122.19ドルと、
前日比 ▲ 2ドル 54セントの大幅安。 


20080730_OIL.jpg
                                            ( 出所: Bloomberg 社 )


トリシェ欧州中銀総裁が利上げを示唆し、原油価格が急騰した今年 6月 5日の終値である
1バレル 122.27ドルをついに下回り、もう一段安が期待されそうです。 これから 121ドル台を
割り込んで行くのであれば、110 ~ 113 ドル台が次の抵抗線。

夏場の行楽による需要が一巡を迎える 9月中旬頃に、100ドル近辺まで下がってくることを
切に願って止みません。 ガソリン・スタンドの価格表示が、150円割れになる可能性も より高く
なってきたかも知れませんね。


最近のエコ・ブームを考えると、果たして素直に喜んで良いのか...悩むところです。

PR
Comments
無題
ううっ、びっくりしました。

ボクスターGT、、、目立つでしょうね、、、すれ違ったら、
自分の頭がおかしくなったと思うかもしれません。見たことがあるような、
いやちがう、だがしかし、でもそんな、、、、(^^;

本当に良い車、ポルシェ、、、、おっしゃる通りですね。
私はまだほんのいち部分しか存じませんが、すっかりその魅力に
とらわれております。エンジン音も、最高に気に入っています!

Posted by ちんはら - 2008.07.30,Wed 21:24:08 / Edit
事後承諾
で大変失礼いたしました。  ベストショットでしたね !
カレラGTが売りに出されているというので、一体いくらくらいするのか
覗いてみたら、最初に目に入ったのがプライス・タグ。
なんと 8万ドルの価格に安くなったものだ、と思っちゃいました。
全容が分かった時に、なにもここまでしなくても...です。

最近山道を走ってみることが多く、急勾配で踏み込んだときのサウンドに、一人満足を繰り返しています。 
ここで止まったら、誰も助けに来てくれないだろうと、余計な心配をしながら.. (笑)
Posted by フラン - URL 2008.07.31,Thu 05:00:42 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]