忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2005.08.30,Tue


発売を間近に控え、2006年型 フォード・エクスプローラーが徐々に明らかになってきた。 
言葉は入らない、目で見るマイナーチェンジ・モデル。 4日間に渡り文章無しでお楽しみ下さい。

写真は「 The Detroit News 」からお借りしました。

10008496996.jpg


よりパワフルになった 2006年型 フォード・エクスプローラー
 

10008497003.jpg


18インチ・アルミを装着

10008497032.jpg



オーバー・フエンダーとランニング・ボードのデザインが一体化ルーフ・レールもクローム化へ変更

10008497018.jpg


2005年型より大きくなった後部のエンブレム、9インチのブルー・オーバル・マーク
より精悍なデザインに変更された後部

10008497042.jpg

PR
Posted by フラン - 2005.08.29,Mon


10008497276.jpg


ホィール・ベースは 3rdと同じながらも、大きくなった 2006年新型 EX

10008497287.jpg


2002年 F-350トラック・コンセプトと同じ、エディバウァーの4段クローム・グリル。 "いかつい"風貌。
おなじみのキーレス・エントリー + キー・パッド施錠解除で、もう一段便利に。

10008497292.jpg


幾何学模様、まるで宝石デザインのようなヘッド・ランプ

10008497299.jpg


ヘッド・ランプと同様、輝きを保ち、かつ綺麗にまとめ上げられたテール・ランプ。

           10008497306.jpg


Posted by フラン - 2005.08.28,Sun


10008497311.jpg


2002年モデルでおなじみのサイド・ミラー・ランプ。
全てはここから始まって、イカ・リングに発展させた方がいらっしゃいます。


タフであり、ゴージャスなコックピット。 新たにデザインされた計器類は 見やすく、液晶カラーの
メッセージ・センターは自己専用に変更可能。

10008497316.jpg


コラムからシフト・レバーへと変更された。 ツイン・カップ・ホルダー。

10008497321.jpg


コンソール・ボックスは大容量となった。

10008497326.jpg


ツイン・カップ・ホルダー。 コンソール・ボックスは大容量となった。

2006年型からは、ナビゲーターが装備される。

f7e40538.jpeg


でも並行輸入すると、道なき道を進み、海の上を走行する軌道が見えるかも。
正規輸入車にも標準
(オプション) 装備となるのだろうか....。

Posted by フラン - 2005.08.27,Sat


ウィンドウ・ガラズ開閉ボタンは、プル・プッシュ操作へと変更。

10008497335.jpg


7人乗車のセカンドとサード・シートを折りたためば、フラット化。  ちょっと前方傾斜に見えるけど...。

10008497347.jpg


大型化され、安全性の増したヘッド・レスト。

10008497351.jpg


新デザインのチューブ結合フレーム。これまでの定型フレームより安全性が 63パーセント・アップ。

10008497378.jpg


2006年型エクスプローラーは、アウト・ドア・ユースというより、異次元ユースに適した
車かも知れない......。

10008497395.jpg

Posted by フラン - 2005.05.20,Fri


10008494534.jpg
   フォード社は本日 5月23日から一週間、
   エクスプローラーを組み立てている、
   ケンタッキー州・
ルイスビルとセント
   ルイス・ハーゼルウッド両工場を
   一週間、操業停止すると発表しました。 

   原油・ガソリン価格高騰のあおりを
   受け、EXの4月の販売台数は前年
   同月比約  23 %近くの
販売減となって
   おり、その在庫調整のために短期生産
   停止に入るのが目的。

   年初から積み重なった在庫数は一時 
   10万台を超えるところまで膨らみ、
   その後大幅
値引きなどで減少したものの、未だ 8万 4000台が売れ残っていると見積もられています。

同社は 2006年の新型が発売されるまでに在庫一掃を目論んでおり、今年に入ってから一時的な
シャット・ダウンが数回繰り返されています。  またルイスビル工場は 6月 27日から 3週間の操業
停止も計画。これは伝統的な夏期
休暇のための 2週間休止と、次の新車組み立てプラント変更の
ため、追加の 1週間を
加えた 3週間の休止となる予定。

ケンタッキー・ルイスビル工場では 4000人の作業員が働いていますが、この EXの操業
停止に
かかわっている従業員は正規失業者扱いとなり、会社都合の一週間のあいだ
フォード社から失業
給付金 手当てなどを合算して、正規給料の約 95 % が支払われ、
また残る 2週間も行楽給付金が
受け取れる規定になっています。

ハーゼルウッド工場は 期日は違うものの8月から同様に 3週間の操業停止。 これは
7月 18日から
ルイスビル工場で V-8 6速の2006年型 EXの生産がいよいよ開始される
計画であり、ハーゼルウッド
工場では 8月中旬からで、この操業に合わせて3週間の
工場休止の期間が組まれたとのこと。



最近ニュースが全くないため、こんなどうでもよいことでお茶にごしです。
あー、つまんないっすね~。

もうひとつ、本日自動車税を払い込んできました。 88,000円也。 
自分の道楽の一つと考えれば、たいした金額ではないのですが、昨年一年間の車に
かかる総費用を
改めて考えてみると....、結構掛かっているんですねー。

自動車税でしょ、月極駐車代、ガソリン代、高速道料金、SAでの飲食代、カー用品代、
洗車料金、
毎月のセキュリティ代、たまに都心で停める駐車料金、年間車保険、都筑の
帰りに満足感で必要
以上にコンビニで買ってしまっている、ビール・弁当、もしくは立ち寄り
ラーメン代...その他諸々。
まさに「贅沢三昧じゃ」と高枕を決め込みながらも、毎年この時期は憂鬱になってしまいます。

「来年も高額税金払うためにも頑張るぞー」、と決意した矢先、今日の仕事は終日超暇。
こりゃ来年の納税は36ヶ月の分割払いが似合いそう....。

Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]