忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.06.26,Thu

 
6月 6日に発表になった 2009年モデルのカレラおよびカレラ S に続き、昨日AWD の
カレラ 4
および カレラ 4S がプレス・リリースされています。

 
心臓部はカレラと同じ直噴、および PDK (オプション) で武装し、駆動力はポルシェ・トラクション・
マネジメント (PTM) によって最適に制御され、4輪へと伝達されます。
3.6 L カレラ 4は 345 bhp
+ 20 bp、3.4Lのカレラ 4Sは、 + 30 bhp 増幅され、385 bhpへと
出力が増加。 カレラ 4で図ると、
現モデルと比べ出力は 8.5 % 増強。反面燃費は 12.9 % 改善、
CO2排出量は 15.4 % 低減と、
馬力アップに反し、省エネかつクリーン環境に優しい車となっています。

 
カレラ 4のフロント・フェイスは、カレラと同じで見分けがつきません。


20080626_C4_01.JPG 
 
 
しかしながら現モデルでは、横幅が 40mm 強 幅広いところ以外 同じであったリア・ビューは一新。
カレラ 4 および C4Sには過去に戻り、その幅が小さいながらも リア・ガーニッシュがバンパーに
沿って取り付けられ、カレラ 4の存在感を誇示するような差別化が図られました。
  
(↓ 下 2枚写真、上がカレラ、下がカレラ 4 です。 違いがすぐにおわかりになると思います。)


* 2009年モデル カレラ

20080626_Carrera_01.JPG



* 2009年モデル カレラ 4

20080626_C4_02.JPG


 
カレラと比べ一回り幅広のリアと共に、今回から採用となったリア・ガーニッシュで、
「これぞカレラ 4」 との自己主張が一段と強まったのではないでしょうか。


20080626_C4_03.JPG

 
カレラ 4 および C4S の欧州での発売は 10月 25日から。 

テール・ランプの形状も、大分慣れてきましたね。 さて次はボクスターとケイマンの MCかな ?

 
PR
Posted by フラン - 2008.06.24,Tue

 
今年 2月に 530 hp の出力を発揮する911 GT2 が改めて登場したことで、480 ph 3.6 L ターボ・
エンジン
搭載の 911ターボは、少し陰が薄れたかもしれません。 ただ PDK 仕様の 911ターボ
市販まで まだ
1年前後の時間の余裕を必要とすることもあり、現役モデルの活躍は まさに
これからと言っても過言で
無いと思われます。
 
 
そこで登場したのがドイツでスポーツ・カーを中心とした、ハイ・チューンで有名なハーマン社
( HAMANN GmbH ) 、現行の 911ターボをモディファイし、作り出されたのが
ハーマン・スタリオン 911 ターボ・モデル (HAMANN Stallion ) 」 です。 


20080624_HAMANN_Sta_01.JPG



出力は触媒コンバーターを採用したステンレス製エグゾースト・システム、コンピュータのロム調整、
エア・スボイラー、2本の巨大可変ノズル・ターボ・チャージャーなどでの追加などで、出力はなんと
630 hp まで増幅。 0-100 km / h の到達時間は はわずか 3.3秒。 最高速度 359km / h という
優れものに変身。


20080624_HAMANN_Sta_05.JPG

 
定番のガル・ウイングも採用され高性能車にかかわらず、まるで ミツバチ・ハッチを
思い浮かべるような
可愛らしいフロント・マスク。 
ただナメてかかると、えらい目に合うこと間違いなしと、このモデル名が
物語っているかもしれません。


20080624_HAMANN_Sta_02.JPG
 

かつて三菱自動車に ポルシェ 924 のデザインとよく似た、リトラクタブル・ヘッド・ライトを持つ
「 スタリオン 」 というモデルがありました。 今回のハーマン 「 スタリオン 」 と全く同じネーミングで、
日本語名で表現すると 「 雄馬 」 となります。  ところがこの 「 Stallion 」 という単語には、
もう一つ
「 馬並みの ♂根 を持つ男 」 という意味も含まれています。 
上記性能から察するに、まさしく暴れ馬の
ような走りを見せてくれると確信せざるを得ないでしょう。


20080624_HAMANN_Sta_03.JPG
 
 
話がやや あっち方向に脱線してしました。 すんません。
その他 3ピースの 20インチ・アルミ・ホィールを履き、スピード・LED・ランプが
きらりと光る
911ターボ、ハーマン・スタリオン。 孤軍奮闘、PDK にあえて立ち向かう Tip 仕様です...。


20080624_HAMANN_Sta_04.JPG



PDK装備のターボが発表になっても、その存在は
当面色落ちをしないモデルとなりそうですネ ! 


Posted by フラン - 2008.06.13,Fri


6月 6日、先週金曜日に発表になった PDK を搭載した 2009年モデル ポルシェ 911 の動画が
ぽつぽつとアップされ始めました。

下のムービー、実際の走行とエンジン音、テール・ランプの光り方やインテリアなどを味わうことが
出来ます。 


        



美味しそうなサウンドのお披露目、お楽しみ下さい。


Posted by フラン - 2008.06.06,Fri



2009年モデルとなる 911 のフェイスリフトが、本日 6月 6日 (金) にポルシェ社から公式に発表に
なっています。


20090606_911_02.jpg


エクステリアはフロントとリアに LED ライトが採用された程度の最小限の変更にとどまっているものの、


20090606_911_05.jpg


2009 モデルから、カレラおよびカレラ S は7速、PDK (ポルシェ・ドッペル・クップルング /  ダブル・クラッチ)、
直噴と、その心臓部周辺が大きく変化。


         20090606_911_03.jpg



20090606_911_07.jpg


20090606_911_08.jpg


3.6Lフラット 6 は 345ps ( + 20 ps) へと引き上げられ、 カレラの0-100Km加速は 4.7 秒と 0.2秒短縮。


20090606_911_01.jpg


3.8L のカレラ S は 385 ps (+ 30 ps ) となり 4.3秒。 最高時速は 300 km / h。
性能が向上したことに反し、7速、ダブル・クラッチ・ギア・ボックスの採用などで燃費は 8.8 % 向上し、
CO2 は 15 % 削減。


20090606_911_06.jpg


いよいよ来年度モデルのスタートが近づいてきたようです。次はボクスターとケイマンになりそうですが、
こちらも大きな外観変更はないようですね。  従来モデルの外観マイナー・チェンジを最小限にとどめ、
来年発売予定のパナメーラを、センセーショナルなデビューに繋げるのでしょうか。


20090606_911_04.jpg



とは言え、2009年モデルの 997、興味ある 楽しみな一台となりそうですね。

なお詳しい仕様、各モデル価格などは 「 ポルシェ・ジャパン・プレス・リリース 」 をご参照下さい。

Posted by フラン - 2008.05.23,Fri

ドイツ・ゲンバラ社、早々と GT2 および 997 Turbo をベースとしたチューン・キットを発表しています。
モデル名は 「 
Gemballa Avalanche 600 GT2 Evo 」。 


20080523_Gem600_01R.jpg


GT2 は 600hp へと引き上げられ、トルクはなんと 840Nm。 結果 0 - 100km/h への加速時間は
わずか 3.5 秒。 大きく口を開けたエア・インテークが、まさにその性能を物語っているようです。


20080523_Gem600_02R.jpg


その他手を加えられたところは、

 * 専用ペイントを施した、2トーン・カラー。
 * スポーツ・エグゾースト・システム および 20インチ・レーシング・ホイール 
 * コイル・オーバー・サスペンションと 強化ブレーキ ( 380 / 350 mm もしくは 405 / 380mm )
 * 特別;レザー・インテリア・トリム
 * F1 パドル・シフト ( オプション )
 * フロント・リアの専用スカートとスポイラー
                             などなど。


20080523_Gem600_03R.jpg


すっきりとしたお顔立ちと、グラマラスな後ろ姿。 さらにインテリアも明るく、まるでサーキットに
華を添えるようなデザインとなっています。


20080523_Gem600_04R.jpg


「 3.5秒ですか。 」 ← とキー・ボードを打っている間に、時速 100 km / h に達してしまうのですね。
一行分の文字を打った時にはすでに、300 km / h  over ....。  

変な表現かも知れませんが、笑わしてくれる一台です。

 

Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]