忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2020.05.26,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.09.05,Fri


 2009年モデル 911、やはりかっこいいです。

     * その 1

    



     * その 2  ( クリック ↓ )

    20080905_2009_911.jpg


はぁ~っ。

 
PR
Posted by フラン - 2008.07.28,Mon

ついにポルシェ・ジャパンのホーム・ページに記載されている。3つのベールが全て取り外されました。
最後に現れたのは、やはり 「Targa 」 でした !


20080728_Targa_01.jpg


詳細は、ポルシェ・ジャパンの HP でご覧下さい。 


一言、綺麗なボディです。

Posted by フラン - 2008.07.22,Tue

2009年モデルの 997から新設計された直噴エンジン (DFI) とダブル・クラッチ (PDK - ポルシェ・
ドッペルクップルング) という 2つの新技術が搭載され、燃費向上、15 % の CO2 削減。 一方出力は 
20~30PS パワー・アップされ、3.8L 911カレラSの最高速度は 300 km / h にまで達するスポーツ・カーに
生まれ変わりました。

では 「 その PDK とは一体なんぞや 」 との思いが残り、最近発売されているカー雑誌をいろいろと
読んではみたものの、いまいちイメージが掴みづらいものがあります。
 
そんな中、この PDK の動きを目で見て確認できる 動画が YouTube で発表されていました。
ステアリング・ホィールに取り付けられた 変速ボタンの操作映像も少し出てきますので、
多少のご参考になるかも知れません。  


    



まずは一言、「へ~、こんな動きをしているんだ」 ということで...。


Posted by フラン - 2008.07.03,Thu

 
古城にある地下貯蔵庫に蓄えられたワイン樽が老朽化し、木の継ぎ目からワインが
漏れ始めたような、
ある衝撃の出来事。
 
樽が漏れる....
 
 
また、全く違った書き出しを してしまいました。  樽が漏れるではなく、「タルガ・モデル」です。
恐らく 7月 18日にポルシェ社から正式にアナウンスになると思われる、2009年 モデルの
タルガ 4が、なんとスクープされたようです。  


20080703_targa.JPG 

 

今回の写真を取り上げているのは、 GermanCarScene。 ただ 4枚の写真に写ったタルガは
ホィールが違うこと。 またテール・パイプが 2本出しのタルガ 4、 四本出しマフラーの
タルガ 4S の
ようですので、ボディ・カラーは同じでも、それぞれ別の車が 2台。もしかしたら
テスト車かもしれません。  
( 上記  GermanCarScene をクリックすると、ページに飛びます )
 
新モデルで変更になった特有のテール・ランプとともに、カレラ 4 に装着されたリア・ガーニッシュの
上部に、Targa 4 のモデル名エンブレム。 現モデルとほぼ同じルーフ曲線形状に、フロントも
カレラと
変わらないようで、後部ビューのみがカレラ 4と同じになりそうな予感。
 
いずれにしても 2週間後あたりには、その姿が確認できると思いますので、こちらの写真は
ご参考ということでお願いします。
 
Posted by フラン - 2008.06.30,Mon

 
6月 6日の2009年モデル 997 カレラ、カレラ S、および両グレードのカブリオレの発表。
さらに 6月 25日に カレラ 4、カレラ 4S および両カブリオレの発表と、たて続けに ニュー・モデルの
登場となりましたが、ふとしたことに気が付きました。
 
ニュー・カレラが発表になった週末、ぼーっとポルシェ・ジャパンのHP を眺めていたら、
ニューモデルの
写真が既に紹介してありました。  よくよく見てみると真ん中にカレラ、
両隣の車には
ベールがかけられ、911であろうと判るようなシルエットであるものの、なにやら
意味深な表現と
なっています。
 
 
そして 昨日 再び Web を訪れてみますと、向かって左の車のベールが取り去られ、
もう一台の 997が現れています。
目をこらしてみてみても その区別が付き辛いのですが、どうやら 6月25日に発表された
AWD の
カレラ 4 のようです ↓  。


   20080630_C4.JPG
 
 

それでは残された右のベールに包まれた車体はいったい何なのでしょうか。 
「 ターボ・モデル
かな ? 」 と思ったのですが、2008年モデルが出て間もないことや、
PDK 搭載のターボは発売が
まだ決まっていないとのことなので、まずあり得ないこと。 
それではこのモデルは....
そうですよね、もう一つ素敵なモデルを見過ごしていました。  なで肩のように見えるシルエット。 

このベールに包まれたモデルは、恐らくタルガなのではないで
しょうか....。 
 
 
2009年モデルから、カレラ 4 にはリア・ガーニッシュが取り付けられ、カレラとの差別化が
明確化されました。  タルガはルーフ一杯に広がるガラス・サンルーフが特徴ですが、
同時にタルガ・モデルには、
カレラ またはカレラ 4 と瞬時に識別できる何かで表現されるのでしょうか。 
後ろ姿が美しい、タルガの変身に 少し興味の沸くところ
です。  

 
 
話は少しそれますが、どうやらパナメーラにも、将来タルガ・トップ・モデルと、ジーゼル・エンジン
搭載車の発売が検討されているようで、複数のメディアがそれを取り上げています


カイエン然り、
ここに来て環境対策が急速に進んできているような気がします。 
近い将来 911にもジーゼル・
エンジンということも無きにしも非ずかもしれません。 

アウディ R8 V12 DTI が既に市販される
領域となっていることもあり、このエンジンを共有化し、
911も将来ジーゼル化。 可能性はゼロと言い切れないかもしれません。
ただユーザーの大半は、こう おっゃるのではないでしょうか。
 

「そんなん、ポルシェとちゃうやん....」

 
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]