忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2020.05.26,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2005.02.19,Sat

         10008370097.jpg


「人生色々、会社も いろいろ」」と昨年流行語大賞にもノミネートされた答弁をなされたどこかの
国の総理大臣もいらっしゃいましたが、その「色々」についてのニュース。


昨年米国内で新車購入をした消費者は、果たしてどのボディ・カラーを選んだのか…。 
Power Information Network 社が、今年 1月19日にその調査記事を配布しています。


もっともホットなカラーとなったのが、なんと「シルバー」で、以下はその内訳です。

1) シルバー   24.1 %     6) レッド    10.3 %
2) ブラック   16.7 %     7) グリーン   5.7 %
3) ブルー    12.7 %     8) ベージュ   4.3 %
4) ホワイト   11.8 %     9) ゴールド   2.6 %
5) グレー    10.5 %     10) ブラウン  0.7 %

日本でもシルバーは人気色として毎年常に上位に位置していると思いますが、米国の
消費者も
似たような行動をとっているようです。  でも日本で販売されるエクスプローラーに
肝心の
シルバー色が無いのか、不思議でなりません。 事実私の知っている EX乗りの方の中で、
シルバー色を持っていらっしゃるのは、
釣りのお好きなお一人だけです。

各自動車関係者の話によると、シルバー色を選んだユーザーの大半が、
1) このところケータイ、CDプレーヤー、デジカメ、PC、家具などの多くの商品に、
メタリック・カラーが
  流行っており、現在の生活にうまく溶け込んでいること。 
2) テロ警戒感やイラク戦争などで米国社会そのものが派手さを避け、慎み深い
生活に変化したこと。 
3) 清潔感を連想させること。 
                        などを理由にシルバーに決定する人が多いといいます。

さらにシルバー以外でも淡い色やメタリック・カラーを好む車購入者が増えてきている
様で、スポーツ・
カー購入者 (いまだ原色が一番の人気カラー)以外のオーナーに顕著に
現れているようです。
ただメーカーの一部はこの流行がいつまでも続くとは考えておらず、次のカラーを
模索中のところが
あるようで、メタリックにもう一段の輝きを与えるべく光るコンパウンドを
混入し、宝石の光反射の
ような色を開発中といいます。
一方 SUV購入者は以前のオフ・ローダーからファミリー・ユーザーにすでに購入者層の
変化が
移ってしまったことを含め、おとなしい色を選択する人が増加しているとのこと。


またフォード社は 2003年モデルのエクスプローラー 8色ボディ・カラーの一つ、
「レッド」に輝く
コンパウンドを混入し始めてから赤そのものに深みと輝きがいっそう
加わったことで、この色を
選択する購入者が急増しているとコメントしています。

反面若年層向けには、それなりの自己主張が色によって示されなければ購買意欲に
結び
つかないということで、たとえばブラックやホワイト・カラーにはよりメタリックな
輝きを持つよう工夫が
なされており、毎年進化しているといいます。「光る黒、光る白」と
いったところでしょうか」。
こうした塗装技術の変化が特にグレードの高い車に見受けられ、ブラック・カラー車の
販売は
シルバー色とほとんど同率まで伸びているといいます。

しかしながら米国では歴史的に見てもブルーが依然重要な位置を占めており、メーカーの中には
将来を見据えブルーでないブルー色、特に淡く、見た目輝きを放って
いるものを研究中。 またある
メーカーは、近いうちに茶色もしくはゴールド、ただ薄い
両色が再度流行ると読み、近く市販に
向けて考慮しているということです。


もう一度自分の EXを下記のWEBで眺めてみませんか ?
    * 
日本版用 
    * 米国版用  (特に輝くコンパウンドの入ったレッドに注目)



一昨日、所用で丸の内に出かけました。 東京駅のど真ん前、仲通りに新しくなった
ガラス張りの
三菱信託があります。 そのビル前に大宮ナンバーのホワイト・カラー EX
停車していました。
ビルの谷間に車体とボディ・カラーがうまく溶け込み、すごくいい絵に
なっていたので、しばらく
見とれてしまい棒立ち。 自分の車を見た時に感じないものを、他の人の
同じ車で思わず感じて
しまうことって、たまにあるのですよね。

今の EXを買ったとき、ヨメは「なかなかいいブラックじゃない !」って言っていたのが、
最近は
「 黒より白がいい。買い換えて白にしない ? 」 と、しばしば言うようになりました。
特に関東地区限定発売の特別仕様が出たときには見積まで作ってもらい、あやうく多重債務者に
陥る寸前までに話が先行したのがついこの間。

恐ろしやこのブーム....。

PR
Posted by フラン - 2005.02.13,Sun

           10008368055.jpg

           ↑ ゼネラル・モーターズ社、「LaCrosee (ラクロス)
          (なぜにトップを飾る写真となったかの答えは一番最後に...)


昨年の米国著名雑誌 「 Forbes 」に記載された、「いい車名、変な車名の氾濫」という
記事と
主観からです。
「(米国の) 一般人は ギリシャ語のような訳のわからん車名ではなく、「マスタング」や
「チータ」などの
すっげぇーというような車名を待ち望んでいる」から始まるこのコラム、

ちょっと覗いてみませう。


おそらく世界の自動車業界の歴史において、最高の車名と思われるのが、フォード
「マスタング 
Mustang」。 色々な自動車会社がこのネーム・バリューを超えようとして
試行錯誤してみたものの、
その地位を超えた会社はまずないのでは...。という
補足文が付いています。

その前に、たとえば米国でも日本でもみんな知っていますよね。 米国最大の GM社も、
日本最大の
名古屋のメーカーも、新車種のネーミングにやたら「C」を付けることを。 カローラ (Callora)、カムリ、
今は別名のコロナやシーマ ( おっとこのブランドはフランス系
日本企業か ?) 。その車名から受ける
一般の人の感覚はいかがなものかという内容です。 

クライスラー社やゼネラル・モータース社の車所有者は「Dodge Diplomat (あえて訳する
のであれば
“ ずるい外交官 ”)」自分が外交官であるとか、「 Pontiac Parisienne
(フランス・パリ風の名前) 」 
フランス風に変えててくれるのかと思って乗っているのだろうか?
我々は果たしてどのような車ブランド名が社会に適するのか、少し考えてみようとした。 

エンドユーザーに対して、良い車名、悪い車名とは...。

その中で最も未知的でかつ複雑な名前が、ホンダの「Life Dunk (あえて和訳するので
あれば
”日常からの脱却” ) でしょうか」」であった。  ただ米国人から感じた「良い車名、最悪車名」を
上げてみると、ほとんどの欧州車が
現地名となっているため、読み方や発音にさえとまどい
(例えば FSO Warszawa や
Invica Black Prince Wentworth など)、正確にその意味を
感じ取ることが出来ない。 すべての車名が持つ意味がわかるリストがあればいいのだが、
その車名からから受ける
「良い響き」と、「そんなアホな」という車名をちょっとピック・アップして
みませう。

いまだ脳裏に残る車名として、生産中止となったものの 「ランボルギーニ・ディアブロ
Lambolghini 
Diablo」は 「やんちゃ 」 を連想させ、血が騒ぐような その車に最も適した車名と
思われる。
いま著名な BMW、ジャガー、ボルボ、アキュラ、ニッサン、ベンツ、トヨタなどの車に
対しての
名付けを見てみると、モデル・ナンバーやアルファベットの一文字を付けただけ
という、パターン化
現象が見受けられている。しかしながらロールス・ロイスや
ポンティアックなどのように伝統を
重んじるメーカーは、「ベントレー Bentley」や
「アズーレAzure」のように本格的名付けを未だ
世襲しているのである。

個々の車名は、その車が「すごい」ということを表すものではないが、少なからず良い
ネーミングが
存在する。 たとえばフォード社の「エクスプローラー Explorer」、これは
「最大の幸福をもたらす」と
いうその車にあった目的と車の性格を最も表したネーミングと
言えよう。  エクスプローラー
デビューしたときは、” 野性的で次の何かを探し求める “ という
感覚に捕らわれてしまった。
(ワタシの注: Explorerは辞書で引くと探検家という意味に
なりますが、米国初の人工衛星も同じ
名前でしたので、心をくすぐるようです)  ただフォード社から、「オフ・ロードに使ってね」 という
メッセージのように感じたかたも
多いのかもしれない。

「ダッジ・ラム Dodge Ram」も別の意味で実用車としての最高の車名だと思う。 
「馬」そのものを
連想させるが、競馬場で走っているような馬ではなく、懸命に働く
ような馬、あるいは人と共に
生活する動物そのものをイメージさせる名前で、疑いなく
良い響きが耳に残るのである。
同様にランド・ローバー (Land Rover)という車名は割高感こそイメージするものの、
レンジ・ローバー 
( Range Rover ) と共に、どんな状況・天候下であっても運転をして
みせるというイメージを抱く。

そのほかにその車にベスト・フィットした「クール」なイメージを持つ車名として、
シェルビー・コブラ
(AC Shelby Cobra)、シボレー・プリムス・バラクーダ ( Chevrolet
Plymouth Barracuda)や、
ロールス・ロイス・ファントム (Rolls-Royce Phantom)などが
上げられる。


そのほかにもたくさん良い車名があると思うが、ここは一つお許しを頂くとして、
良い車名の反対語が、
「悪い車名」である。 我々は「悪い車名」を 2種類に分けてみた。

一つはラテン系の車名ような、オールズモビル・アレロ (Oldsmobile Alero)や、シボレー・
ルミナ 
( Chevrolet Lumina ) のような車名である。 響きはラテンであるものの、実際
スペイン語に このような
単語は存在しないか、遠くかけ離れた意味しかない。 「 Lumina 」 は
現実的という意味とは言うが、
おっきい辞書で調べてみた限りこの単語が載って
いなかったことから、ちと ちゃうのでは。 意味が
近い単語で言うと、「 lumen 」 であるが、
これの意味は「軽率あるいは軽量」となっている。 

シボレーは一体何を考えているのか.....。 また訳の解らん車名は、これもシボレーの 「 Luv 」。 
「 Love 」 という単語を連想するし、
別の意味も存在する。 さらに良くないのはポンティアック・
アズテック ( Pontiac Aztek =
メキシコ原住民という意味があります ) 、単語的にも音の響きも
良くな~い。

その他センスのない車名として、ビューイック・リィアッタ ( Buick Reatta ) 、同チェッカー・
スパーダ 
( Checker Superba ) 、オールズモビル・アチーバ ( Oldsmobile Achieva ) 、
ブラバダ ( Bravada ) 、
フィレンツァ (Firenza)などなど。

別の意味で「悪い車名」、奇異を狙ったり、ユーサーの評判を取ろうとしたり、社会的な
地位を作ろうと
獲得したようなネーミングを使い、名前は 100ドル、車の価値は 10ドルの
車を売ろうという魂胆に
満ちた車名である。 その筆頭にあげられるのがシボレー・
セレブリティ・ステーション・ワゴン
 ( Celebrity ) 、なにが「祝い」やねん、わからん。 もっと上げると、Buick LeSabre、Chevolet 
Greenbrier、フォード Aspireや、上記で書いた
ダッジ Diplomat ( = お前はそんなに偉いんか ! ) など、
切りがない。

しかしながら車と車名を考慮すると、日本国内で販売される車名は「英語」のみであり、
日本の
メーカーはその名付けに対して世界一かもしれない。 ただ思わず吹き出して
しまう車名もたくさん
ある。 ホンダ・ライフ・ダンクを筆頭に、ダイハツ・ネイクド (裸)、
マツダ・ボンゴ、三菱・スペース・ギア、
ニッサン・プレーリー・ジョイ、スズキ・カプチーノ、
トヨタ・デリボーイなどが上げられ、米国内において
本気で販売をしようとしているのか
ようわからん。

                                      と、記事を締めくくっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


面白い話しを二つ。

1)
スゥエーデン・サーブ社、各モデルの車の車名は番号で表していますが、その数字の
頭に来る数は
必ず「9」です。 これはサーブ社が元々軍事関係から発展した企業で
あり、「この車は非軍事車両」と
いう意味が数字の「9」で表現されています。

2)
現在ゼネラル・モータース社が販売している「LaCrosse (ラクロス - 網の付いた
棒を持ち、ボールを
奪い合うあのスポーツ名) 」 というフランス・ネームの乗用車を発売
しました。 

当初米国ではまずまずの売れ行きとなりましたが、カナダ、特にケベック州で
さっぱりの状況。
ケベック州はフランス語圏なのに、なぜにフランス名の車が売れない
のか GM社は躍起になって
販売不振の原因を調査会社に依頼。  後日その結果が
出て社内は騒然。

同社にしてみると フレンチ・フレーバーでカナダ国内のシェアが上がるはずともくろんだ
ものの、
フランス語で「LaCrosse」という単語の俗語に「マスター○―ション」という意味が
あったそうです。
現在「ラクロス」はカナダでは車名を変え、「 Allure 魅力という仏語 」で 売られています。 

上記写真はゼネラル・モータース社、「 LaCrosse (ラクロス ) 」 です。
車のネーミングも大変そうですね。

++++++++++++++++++

トヨタのRAV-4 (ラブ・フォー) を高速道上で見かけると、思わず赤面してしまうのは
私だけで
しょうか....。  でも滅多に見ることが出来ないエクスプローラーを見かけると、餌をもらう
前の犬
みたいにはしゃいでしまいます。

変なおぢさんの独り言でした。

Posted by フラン - 2005.01.25,Tue

10008340390.jpg


    たまにニュースなどでブラック・
    ボックス(Black Box) という言葉を
    耳にすることがあります。

    そう 航空機事故などが起こると
    真っ先に回収されるのがこのブラック
    ボックス。 正式名称は、
「フライト・
    レコーダー」で正しいのでしょうか。 
    この箱にはクラッシュする前までの
    一定時間、
全ての飛行状況が記録
    されており、事故解明に大きな
    威力を発揮します。
    ブラック・ボックスと似た装置の
    車への装着が、今米国内で徐々に
    広まりつつあるのです。

    その名を
    「EDR ( Event Data Recorder ) 」

     と呼び、米国・カナダの自動車総数 
     2億台のうち、約3,000万台が
     すでにこのEDR装置を装着
した
     車 (全米ハイウェイ安全局-NHTSA
     見積もり)となっています。 




 装着されたEDRは約 42の項目を記録していると言われており、その主なものは、

     * 車 速            (アクシデントの起こる 5秒前から)
     * エンジン回転数       (アクシデントの起こる 5秒前から)
     * ブレーキ状態        (アクシデントの起こる 5秒前から)
     * アクセル・ポジション    (アクシデントの起こる 5秒前から)
     * シート・ベルトの装着状態
     * エア・バック状態
     * 車警告灯の可否
     * アクシデント 5秒前の車の状態
                           などが記録されることになります。

最初に EDRを取り入れたのが 米General Motors社。 1998年モデルのキャデラック
から装着を
開始しており、続いてフォード社が2000年モデルのトーラスとマーキュリー・
セビルに設置。その他の
メーカーでは、いすゞが Hombreに搭載しています。 
そして現在、GM社は 2004年から全モデルに、フォード社は全車種のおよそ15 %に、
クライスラー社は 2車種にすでに装着済みということです。

装着されている場所は緊急時のことを考え、エア・バック起動装置の側に一部品として
組み
込まれているということですが、ハンドルを変えない限りまず触らない場所でも
ありますので、廃車に
なるまで目で見ることはないでしょう。

EDR記録データは、交通事故などの原因究明に主に使用されそうですが、メーカーの
車作りにも
用いられると言われています。 また警察や司法裁判所による事実解明にも
すでにデータが使用
されており、カナダ・モントリオール市では制限速度 50km/hの一般道
交差点で信号無視で死亡
事故を起こしたと主張する若者が運転していたスポーツカーの
EDRを調べてみると、実は
130~150km/hで衝突したことが判明。逆に良いニュースと
しては車間距離不足と速度オーバーで
追突事故を起こしたと推測されていた妊婦運転の
車が、実際は制限速度を守り安全運転をしていた
にもかかわらず、前方の車のドライバーが
無謀急ブレーキをかけて事故を起こしたと究明されたこと
などが実例として示されています。


ただ問題が無いわけではありません。 それはドライバーのプライバシーが守られない
懸念もある
からです。米国内でもこの議論がかなり上がっており、米国内高等裁判所は、

「 EDRデータの所有者はドライバーと司法のみ 」 という見解を示しています。
現在米国内では唯一カリフォルニア州がこの EDR装着について厳重な法を課しており、
メーカーの
ディーラーは車販売の際に EDRが装着されている旨を顧客に告げなければ
ならないとしています。 
一方メーカーも既にマニュアル・ブックに EDRの存在を明記していますが、車購入者の
大半は
EDRが装着されていることさえも知らないそうです。 (ちなみに私の EXの
マニュアル・ブックの
何処を探しても載っていなかったため、最初から付いていないと
思うものの、まもなく全アメ車に
搭載されることになるのでしょうね)


昨年、2004年 9月 10日の FOXニュースによると、米国内交通安全管理委員会の
会議で、今後
米国内で発売される全ての新車に EDRの装着を義務付けることに合意が
達したようで、早ければ 
2008年から実施されるとのこと。 また委員の中には盗難防止と
早期発見のためにGPS (衛星追跡
装置) の搭載を主張したものも居たとのことですが、
さすがにこれは却下となったそうです。

メーカーにしてみてもより安全な車を作るためにこれらデータの活用を欲しているのは
間違いない
ところではありますが、法整備が進むと本人の同意なくして実質不可能なため、
痛し痒しと言った
ところでしょうか。 またEDRそのものもまだ高価であり、一説によると 2,000~2,500ドルの費用が
かかり、
いずれ新車販売価格に転嫁されることが十分にありえると思われます。

遠い将来、より精度の高い EDRやGPSが搭載されるようになったら、どうしましょうか。
心当たりのある方、胸に手を当ててもう一度自分の過去を振り返ってみるのもいいのでは。
たとえば下記のような家庭内不和を防ぐためにも……。

++++++++++++++


時は今から 10年後の 2015年 1月某日、都内のあるマンションでの夫婦の会話。 
きっと夫は髪の毛が少し薄い中年だったりして….。


[ 架空実話 ]

妻: あなた、昨日の土曜日一体何処へ行っていたの ?

夫: どこって…車の一年点検でディーラーに行ってただけやん。

妻: 車の点検に翌日の朝までかかるわけないっしょ。

夫: オイルやタイヤなどを一気に交換したので、時間がごっつうかかったんや。
   ウィンド・ウォッシャー液の補充が一番手間なんやで~。

妻: なに馬鹿な言い訳してんの。 これ見てみたら !!

   という妻の手には車からの着脱が可能になった EDRと、GPSの記録チップが握られて
おり、
   おもむろに PCにこれらチップを差し込んだ妻の指差すスクリーンには、渋谷道玄坂
近辺を
   3,4周もした走行記録が浮かび上がっていた。 さらに妻が一言、

妻: 既にあんたの車のカーナビの走行軌跡も調べたんよ。109と NHKの間をカタツムリの
ように
   くるくる回ったピンク色の渦巻きがちゃんと示されていたよ !!

夫: …….無言…….

妻: ほー、今度はだんまり戦術か ! 

夫: すっ、すまん、フォード道玄坂支店に行っとったんや……。


とっさに掃除機のホースを握り締めた妻が一言。 「この~ #$%*@&=¥ !!」
それから一ヵ月後、クレジット・カードの使用請求書を見た妻の手には、今度は野球の
バットが
握り締められていた……。

夫のつぶやき: 10年経たなくても、ついこの間 似た様なことがあったなぁ..。
どこの家庭やねん.....。
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]