忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212
Posted by - 2019.10.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2005.03.02,Wed

10008370822.jpg

    2月米国内の自動車販売台数が発表に
    なりました。 1月に引き続き日本車に
    食い荒らされ、米国車の販売台数は
    凋落の一途。 ゼネラル・モータース社は
    前月比全車種が販売減となり、前月比
    なんと 13 % の減少。 フォード社は
    乗用車の販売が寄与したものの、
    エクスプローラー は 2月 ▲ 19 % 
    (1月 ▲ 41 %) F-シリーズ・トラックは 
    2月 ▲ 11 % (1月 ▲ 20 %)と惨憺たる
    結果。 逆にマスタングは 32.1 % 増、
    
フォーカス + 9.7 % 、GTは 4台お買い上げ、乗用車全体で + 7.5 %となっている反面、トラック部門が
8.0 %の減少。フォード社全体の販売は ▲ 2.9 % となっています。

フォード社の2月のトピックとなったのは、
   * ファイブハンドレッドとモンテゴを合わせて前月比 35 %の販売増となったこと。
   * マスタングにコンバーチブルがショールームに登場したことで、32 %の  売り上げ増を記録。
   * リンカーン部門に Mark LT高級トラックが投入され、同部門とマーキュリー部門の車種全体に
      販売が回復したこと。
* 「フォーカスを買うとデル・コンピュータを差し上げます」キャンペーンが当たり、促進増となったこと。
* スモール SUVの省エネ象徴として、ハイブリッドエスケープが注目され、同車種の売り上げが安定期に
   入ったこと。
                                                 などが挙げられます。 


やはりガソリン価格急騰の影響が、小型 SUVや日本車への買い換えや大・中型 SUVからミニ・バンに
移行しているオーナーが増えているみたいですね。 そのうち SUV乗りは、カー・オーナーの「シーラカンス」か
「アンモナイト」と言われる日が近いかも知れません。

さっ、今から木をこすって火の起こし方でも練習しておきましょうか。 それにしてもまた原油価格が急騰
している。この間1バレル 40ドルの下の方であったのに、また 55ドルを突破し始めてきてます。
もうすぐめちゃ高い重量税の支払いも待ちかまえているというのに..。


下記は 2月のフォード社販売実績です。 トラック部門は悲惨な状況。

2月、フォード・ブランド米国内販売実績

                February Month   %
                  2005     2004   Change
 
  Crown Victoria      5604     6476    -13.5
  Five Hundred       7524        0     NA
  Taurus           19694    24269    -18.9
  Focus           16511     15046      9.7
  Mustang          14050    10634     32.1
  Thunderbird         858      922      -6.9
  GT                 4        0     NA
  Escort                0      238    -100.0
  Total Ford Cars      64245    57585     11.6

  Freestyle           5573       0     NA
  Escape           14310   14485     -1.2
  Explorer           22250   27487    -19.1
  Expedition         9230    10702    -13.8
  Excursion          1100     1437    -23.5
  Freestar           8694     9645      -9.9
  Windstar             0     1000   -100.0
  Econoline/Club Wagon14182   13357     6.2
  Ranger            8214   14090     -41.7
  F-Series          59562   66986    -11.1
  Heavy Trucks         879      748    17.5
   Total Ford Trucks  143994   159937    -10.0

   Total Ford Brand   208239   217522    -4.3


2月、リンカーンおよびマーキュリー・ブランド販売実績

                  February   Month    %
                   2005     2004  Change
 
  Mariner            2805        0     NA
  Mountaineer         3093      4037   -23.4
  Monterey            841      1608   -47.7
    Total Mercury Trucks 6739      5645    19.4
 
  Navigator           2524      2439     3.5
  Aviator             1955      1659    17.8
  Mark LT              30         0     NA
   Total Lincoln Trucks   4509      4098    10.0

(出所: フォード米国本社 2005年 3月1日)


さて、そこでフォード社は何を考えたか、誰もが思いつく簡単な方法でした。 「大幅値引き販売」で迎え
撃ちを 3月 3日に発表しました。ただし米国内限定ではありますが....。

* 2005年型 F-シリーズトラック、およびエクスプローラー、および F-150シリーズ購入者に対しては、
   これまでの金額から500ドル増やし、総額3,000ドルをキャッシュ・バック。

* さらに売れていないエクスペディション契約者には 1,000ドル増額し、合計 3,000ドルをキャッシュ・
   バック致します。

まだまだまけまっせ~。 まるでバナナのたたき売り。 4月 4日までに上記モデルをお買いあげの方には、
60ヶ月カー・ローンにゼロ金利を適用させて頂きます、とのこと。 概算計算で、実質なんと 5,000ドル
(約 52万円)以上の値引きに相当。 日本でちまちまアメニティ・グッズをもらって喜んでいる場合では
ないようです。


ちなみに GM社は、SUV購入者に対し、平均で 3814ドル (約 40万円)のキャッシュ・バックで対抗する
とのこと。もちろん+アルファのゼロ金利も付けて。 へたすりゃ日本でも、近いうち EX購入者には ローン
金利負担額と合わせ、「100万円割引キャンペーン」が登場する可能性も、決して無いとは言えないかも
知れません。 右ハンドルはそれだけ値引いても諸経費込みだとまだ 400万円台か。


いやいや独り言。 世も末ですねぇ.....。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]