忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2020.02.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.08.11,Mon


結構長いようで、あまり飛ばしてカーブを曲がると擦るようです。





 


はい ビデオ終盤で、「ガリっ」という音が はっきりと聞こえます。
将来パナメーラのオーナーの方、段差のあるカーブでは 体をインに倒しバランスを取って下さいネ。
( 未だ昔バイクに乗っていた頃のクセが抜けず、カーブにさしかかる毎に体を倒してクリアしている
911 カブのドライバーを私は知っている....) 


PS:
最近夏バテ気味で、思考回路もバーン・アウトの状態です。
文章が少なく、ネットでお借りしたビデオ・アップ連続の手抜き工事ですみません...... 

 
PR
Posted by フラン - 2008.05.29,Thu

 
オランダのマス・メディア AutoTelegraaf 社が報じているため 真偽の程は今一つかも知れませんが、
今年 1月 7日 ポルシェ社から正式に発表になった 「 パナメーラ 」 の生産が、来年 4月から開始
されると報じています。 実際ポルシェ社の公式発表では、2009年に 2010年モデルとして発売
すると公表されていたこともあり、来年4月からの生産開始は妥当なところと言えるかもしれません。


20080529_Panamera_01.jpg

 

また来年 4月の一ヶ月前である 3月、ジュネーブ・モーター・ショーの開催が控えていることから、
この席において初のパナメーラの実車がお披露目されると見られています。 以前からポルシェ社は
ジュネーブ・モーター・ショーとのかかわりが深く、過去ニュー・モデルを同ショーで発表する機会が
結構ありました。 2002年 3月のジュネーブ・モーター・ショーでは写真のみとはなりましたが、
カイエンの発表も
なされています。 過去の経緯から推測すれば、来年 3月に本物ボディの
パナメーラが各種雑誌や
ウエッブのメインを飾ることになりそうです。
 
 
パナメーラはカイエンと同じライプチヒ工場で組み立てられますが、同記事によると年間の最大製造
可能台数は 2万 6,000台で、採算分岐点は 1万 4,000台。 ただポルシェ社はこれを
当初2万台に
抑制し、911,ボクスター・ケイマンおよびカイエンと合算した全体の販売台数を、
年間 10万台
( 2007年 9万 8,700台 ) とする計画とのこと。
 
 
当初 ( 2009年) 販売されるパナメーラは V8 4. 8L 405 hp と、同エンジン・ターボ搭載 520hpの
2モデルのみ。 2010年に V6  3.6L 300hp、2011年にハイブリッド・モデルが追加発売される予定。


20080529_Panamera_02.jpg


 
さらにパナメーラの予想販売価格も記載されており、ベース・モデルの V6 RWD が 8万ユーロ
(本日 1ユーロ = 164円で計算すると 約 1,300万円) V8 4.8L ターボ・モデルが 12万 5,000ユーロ
(同 約 2,050万円) とのことですが、通常日本に輸入されているポルシェ・モデルの標準小売価格は
現地価格よりやや安価に設定してあるため、恐らく上記為替レートで単純計算した邦貨金額を
下回る価格と思われます。  ただ追加オプション・パーツ費用を加味した場合、そこそこの
お値段に
なりそうな予感ですね。



それ以上に恐ろしいと思われるのは、5m を超えるといわれている車体全長。 Myカイエンでも
4.8 m ですので、結構な長さになりそうです。 


d9b4e052.jpeg



ボディ・カラーは上の写真のようなガーズ・レッドか、やはりホワイトも捨てがたいですね。
狭い交差点の曲がり角にある電柱などに車体を
擦らないよう、5m を超す車体を労るように
気をつけて運転したいと思います。  
( 最近、誇大妄想の症状が....笑 )
 
 
Posted by フラン - 2008.04.15,Tue

「 またかよ ! 」 と、" クリーム・シチュー " じゃなかった、" さまーず" の三村まさかずの発する嘆きのような
声が聞こえてきそうですが、先週末に またパラメーラのスパイ・ショットが公開されています。


記事および掲載をしたのは
、「Leftlane」 の Web。 Leftlane ?  さしずめ邦訳をしてみれば、
「 追い越し車線 」 として良いのでしょうか。  昔誰かのブログで使われていたタイトルと同じです。 
( はい 2004~5年当時のここの Blog タイトルは、" 追い越し車線 " でした。 爆 )

ただこの会社の記事は かなりよろしく、2006年 9月 19日 ~ 2008年 4月 14 日までに目撃された
主要パナメーラのスパイショットを全て掲載しています。


さて、今週末アップされた そのスパイショットですが 今回の場所は米国ネバダ州 ラスベガス。
これと、

20080415_Panamera_03.JPG


下記 2枚。

20080415_Panamera_02.JPG


20080415_Panamera_05.JPG


フォトを見ていただいた方のリアクションは、切ないほど分かる気がします。
「 これまでの写真と、どこが違うの ? 」  いゃ 「 ちゃうの ? 」 って。

おっしゃるとおりです。 このコメントを揚げている私が、一番そう思っているかも。
それでは一枚だけ いつもとちょっと違うシーンを !







20080415_Panamera_01.JPG


わっ、パナメーラのパレードです。
5台連なって走っていたそうで、圧巻ですね。


ただ これほどまでに常に写真に撮られていると、スパイ・ショットではなく すでに意識的にその存在感を
示す、パナメーラの CM になっていると感じるのは私だけでしょうか。
たとえボクスターでも 3台連ねて走っていると、結構目立つような気もしますが...。
5台縦列走行のパナメーラ ?  気が付かない理由はないでしょうね。


2009年下期から発売されるというものの、そのころライバル車も続々デビューします。

* まず定番、アストン・マーチン社の 
Aston Martin Rapide 2009

20080415_AMar_Rapide_01.JPG


20080415_AM_Rapide_02.JPG


* 続いて BMW社の、BMW Gran Turismo

20080415_BMW_Gran_02.JPG


20080415_BMW_Gran_01.JPG


* またまた Jaguar 社の Jaguar-XF や XKR-R などなど。

20080415_JaguarXF_02.JPG


20080415_JaguarXKR-R_02.JPG



さらにマセラッティ社などが、続々新車投入を計画中です。


一方の攻め込むポルシェ社は、販売戦略も兼ね 今後も派手なスパイ・ショットを小出しにしてくれる
ような気がします。 全ての事例を組み取り、上記フォト・シーンに一言コメントをつけるとすれば、
意外と下記のような言葉が合っているかも知れません。

吉本新喜劇、" 池乃 めだか " の定番フレーズ。
「 今日はこれくらいに しといたるワ ! 」


ところで くいだおれ の人形、甲子園球場に行く案もあるとか。 一番気になるニュースです。

Posted by フラン - 2008.03.13,Thu


 と思い、 昨晩ハードディスクをゴソゴソしていると、グラフィックですが バナメーラの 写真が
 出て来ました。 なんとまぁ、この しつこさですみません。

10053176150.jpg


10053176202.jpg



 実物はこのような姿になるのでしょうか。 なかなかの勇姿。 想像以上にイケ面かもしれませんね。


10053176285.jpg


10053176328.jpg


10053176250.jpg



 独自のデザインで他の車からの拝借もなく、まさにポルシェを主張。
 このバナメーラ、素直に受け入れられるのではないでしょうか。 
 次世代にとって、これもポルシェでしょうネ。  特に後ろ姿が絶妙かも....。  


 最後にパナメーラ 動画です。

       

 

さーて、ポルシェ車に新たな4ドアが、まもなく出現です。 
" 頑張れカイエン " かもしれません。
 
Posted by フラン - 2008.03.11,Tue

スウェーデン北部でテスト走行をしている、パナメーラのショット。

10052827157.jpg


恐らく来年開催されるジュネーブ・モーター・ショーでデビューすると噂されており、細部の形状が決まり
かけているように見受けられます。
これまでとって付けたようなテール・パイプがツイン・テール・パイプ 2本出しとなり、 各パーツ・デザインも
最終形に近づいているのかもしれません。

10052828760.jpg


10052827483.jpg


10052827671.jpg



ただ今回のリア・スボイラーは固定式のように見えますので、あくまでも仮の姿でしょう。
しかしまあ、洗濯物を干すことが出来るくらいゴツイものを付けています。 これがそのまま
採用されると、後方確認が厳しいかも知れませんね。

10052827934.jpg


もう一つ、そのままボディに取り付けたように見えるサイド・ミラー。 ありえないとは
思いますが、可変折り畳みが可能なのでしょうか。 
一旦車から降りて、ミラー頭部を手動で折り曲げ......何処かにありましたねぇ、そんなクルマ。

10052828142.jpg


これまで目撃された過去 2年間のパナメーラのショットと、イメージ・フォトを近日中にアップして見たいと
思います。
大きく変わったところは少ないと思いますが、見比べてみるといろいろなタイプの試作車が作られたことが
一目瞭然。  目の保養に良いかもしれません。
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]