忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2020.05.26,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.09.16,Tue

これまで多数のスパイ・ショットが現れ、容姿が部分的にしか見えなかった 「 パナメーラ 」。
ついにポルシェ社から、正式に発表されました。 これです。


20080916_Panamera_001.jpg



と 申し上げましても、まだまだ全体像はベールに包まれ スタートはその一部だけ。
まるで岩陰に隠れたウツボが獲物を狙うかのように、パナメーラの車体前部だけが公開されています。


20080916_Panamera_002.jpg



ポルシェ社はいつものように焦らします。 パナメーラの正式デビューは、来年 3月に開催される
ジュネーブ・モーター・ショーと言われており、商業ベースに乗った正式販売は 来年の今毎の予定。
それに先駆け、マーケッティングを兼ねた Web を早々と立ち上げました。

ポルシェ・ジャパンのページは、こちらになります。   下の写真をクリックしてください  。 
( ムービーが現れるまで少し時間がかかりますので、少々我慢してお待ち下さいネ )
20080916_Panamera_005.jpg


このページも今後 節目節目で更新されると思いますが、なんか出し惜しみで攻めてくるようで
すこしイラつきます。 ポルシェ社のストラテジーが、すでに組み込まれている証拠でしょうか。


頭だけ出したパナメーラ、ポルシェの他のモデルとそっくりです。 ただこのイメージから想像される
全長は 5m前後と言われているだけあって、 「デカそう 」 との感想が生まれてきそうですね。
ただ全体像がハッキリした時、かなり美しいフォルムになっているような気がします。


20080916_Panamera_003.jpg


常に小出しから始まるポルシェのマーケット戦略、いつもながら感心します。
これでまた初物 ご祝儀の買いが、殺到するのでしょうか。 

どうやら目が離せなくなってきたようですね。




PR
Posted by フラン - 2008.08.31,Sun

夏休みの期間ということもあり、色々なニュースに乏しいこの頃。  面白味に欠いた話題しか流れておらず
ネタ切れ気味。  おまけに先週は月末の週末。 夏枯れで静かと思っていたら、メチャ多忙な木・金曜日。
久方ぶりに土曜日 終日寝てしまったという、怠惰な週末を送ってしまいました。

まっ関東地方も局地的集中豪雨であったため、どちらにせよ自宅待機を強いられたことは
言うまでもありませんが.....


20080829_Panamera_02.JPG



最近パナメーラの話題ばかりになってしまってややマンネリ化ですが、一つ面白い写真がありました。
パナメーラがハッチバックを開けたトランクの容量を、垣間見ることが出来ます。


20080829_Panamera_03.JPG




今年 2月中旬頃、実際下のハッチ・バックを開けた写真が現れました。 ただイマイチその全体像を
把握するのが難しかったと思います。


20080829_Panamera_11.JPG



そして今回お目見えした、鮮明に写った後部トランク。


20080829_Panamera_04.JPG



如何でしょう ? パナメーラのトランクは、かなり大きいのでは...。
911やカイエンに、「ゴルフ・バックがいくつ載せることが出来るか」という議論に花が咲くことがありますが、
意外と横幅もあり、かつ容量が深いトランクになっているように思われます。

ひょっとして定員人数と同じ、ゴルフ・バック 4個搭載が出来るのでは ?
日常ユースに使える車かも知れませんね。


20080829_Panamera_01.jpg



徐々にその姿が明らかになってくるパナメーラ、これもポルシェ社の 実に巧妙なマーケッティング戦略
なのでしょうか。  上手いです。


Posted by フラン - 2008.08.25,Mon
 
まだ発売されていない、パナメーラと アストン・マーチン・ラピードのバトルがそこに....


20080825_Pana_Aston_001.JPG
 

 
本当なのでしょうか ? それとも合成写真か。

 
GT-R も走行テストしたドイツ・ニューブルグリング・サーキットで、パナメーラと アストン・マーチン・
ラビード (Rapide) が仲良く並んでテスト走行をしているフォトを、 Autobild のウェブが掲載しています。


20080825_Pana_Aston_002.JPG


 
DB9 の上級モデルとして開発途中にあるラピード。 2005年のデトロイト・モーター・ショーで
コンセプト・
モデルとして発表され 2009年から生産、2010年に発売予定となっています。
このラピードもパナメーラと同じく、 4ドア・セダンで 2 X 2 人の 4人乗り。


20080825_Pana_Aston_003.JPG


 
しかももう一つ、この写真と似たようなことが存在しています。 現在ポルシェ社はボクスターと
ケイマンの
生産をフィンランドのバルメット・オートモーティブ社に委託し生産しているものの、
この契約が 2012年に
終了。 その後オーストリアのマグナ・シュタイアー社に変更すると、
今年 6月 27日に発表しました。 
ところがこのアストン・マーチン・ラピードも 2009年から
マグナ・シュタイア社で生産され、発売は
2010年からとのこと。


20080825_Pana_Aston_004.jpg

 
取って付けたような偶然かもしれません。 またこうして別々のメーカーで開発中のセダン 2台が
一緒に
走行しているのは、本当に珍しいことなのでしょうね。 
ただこの写真、どうしても眉唾に思えてしょうがないのですが....。


20080825_Pana_Aston_005.JPG

 
パナメーラに限らず、各メーカーの現存モデル、また将来発売予定の同クラス・モデルが今後次々と
発売される予定です。 現行のメルセデスの CLSクラス、ジャガー XF。 またこれから発売が
予定されているアストン・マーチン・ラピード、さらに BMW CS、アウディ A7、などなど。 来年 3月の
ジュネーブ・モーター・ショーあたりから、ますます活気付いて来る予感。
 


DB9 は助手席に座らせて頂いたことがありますが ( 社内別部署の社員が通勤に使っているため、
お昼休み たまに地下駐車場まで行って、車談義です) 、乗り心地は悔しいかな 911カブに勝っています。

でもルーフは開きません。  オープン・エアはボクスターも含め、ポルシェには 他社が追随出来ない
「青は藍より出でて、藍より青し」。 そのノウハウには、長けた技術がありますよ。  


それにしても、パナメーラのお尻はでかい。


フォード社が 2007年、英国プロ・ドライブに約 9億 2,000万ドル (約 1,000億円) で売却した
アストン・マーチン社、ひょっとして今度はポルシェ社が買収するのでしょうか ?
この両社の開発車両が一緒に走っている写真、なんか意味深のような気がして....。


 
Posted by フラン - 2008.08.22,Fri



新鮮味は少ないですが、ご紹介です。 また Motor Authorty社 からお借りしています。


20080822_Panamera_01.JPG




ところで涼しくなりましたね。 土曜日は屋根開けて 長袖で乗ることが出来そうで、楽しみです。


20080822_Panamera_02.JPG


20080822_Panamera_03.JPG


改めてこうしてマジマジ見てみると、結構迫力がありますね。

ちょっと重そうなスタイルですが、お尻は魅力的です。


20080822_Panamera_04.JPG


20080822_Panamera_05.JPG


最後はイメージ写真で....、


20080822_Panamera_10.JPG



丸の内 仲通りに、似合いそうなお顔立ちのようです。

 

Posted by フラン - 2008.08.14,Thu

 
これまで数多くのパナメーラのスパイ・ショットがネットなどに放たれていましたが、そのほとんどが
エクステリアの写真のみ。 昨年 10月、ほんの少しだけインテリアを写したフォトがあったものの、
鮮明でなかったために ほとんど話題となりませんでした。


20080814_Panamera_01.JPG

 

しかしながら今回ははっきりとインテリアが写っています。 ステアリングは 911と共有のようで、
PDKのシフト・ボタンも同じと思われます。  
 

20080814_Panamera_02.JPG

 
また今回のパナメーラ内部の特徴として、各種スイッチがフロント・パネルではなく、チェンジ・レバー
周辺を取り巻くように、センター・コンソールに集中配置されている事でしょうか。 これはカイエンにも
見ることが出来なかった、ポルシェ社にとって新しいレイアウトとなりそうです。


20080814_Panamera_03.JPG

 
 
計器類メーターは、おなじみの五連連結のようです。 ただナビゲーション・システムは、角度的に
やや見づらいかもと思いつくと平行し、少しオールド・ファッションのデザインかもしれません。


20080814_Panamera_04.JPG

 
一つ変わった点らしきもの。 最近の健康ブームを反映してか、どうやら灰皿のスペースを設けて
いないのではないでしょうか。 アーム・レスト前方に大きなカップ・ホルダーが見えており、恐らく
ここに着脱式アシュトレー・カップが備え付けられる可能性は大きいかと...。 
まっ 禁煙すれば
済むことなので、たいした問題ではないのでしょうね。
 
その他、車内の居住性はゆとりがあるように見受けられます。

 
パナメーラの年間組み立て計画台数は、約 3万台。 来年春頃にローンチ予定との事ですので、
日本では来年秋に予定されているポルシェ・フェアに、その雄姿を表すかもしれません。  
中身が明らかになるにつれ、楽しみなニュー・モデルに変身していくようですね。  
 
さてパナメーラの第一号車は、どなたの手に....。
 
 
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]