忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2019.10.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2008.07.31,Thu

 
忘れた頃 噂に上がって来るミニ・カイエン、下記のような街中でのテスト走行が写真に撮られて
います。 
ただ最近目に付く記事として、「これはミニ・カイエンではなく、現カイエンをさらにシェイプ・
アップした
2010年モデルのカイエンそのものではないか」、との観測が急浮上しているようです。
 

20080731_Cay_07.JPG


20080731_Cay_06.JPG

 
というのも 最近の原油高で大型車の売れ行きが急減しており、北米に強いあのトヨタでさえもフル・
サイズ・トラックや SUV 生産の休止を実施しなければならない事態になっており、ポルシェ社も
その例外ではなくなりつつあります。 


20080731_Cay_01.JPG



より燃費の良いエコ・カーの開発を目指し、カイエンをスリム化。
2010年モデルとして登場するのは、まさにこの写真のモデルがカイエンであると予測するメディアが
増えてきました。 SUV タイプから CUVボディにその姿を変更し、現行モデルより一回り小型化した
デザインが、フル・モデル・チェンジしたMY2010年カイエンとなるとの予測です。
 
さらには MY 2010年フル・モデル・チェンジとなる、下記のようなカイエンのイメージ・フォトまで
出ており、いったいどれが正確なのか話題だけが先行しているのかもしれません。
ただ 2010年下半期に VWのトアレグがフル・モデル・チェンジの予定。 さらに2013年に次世代
アウディ Q7がデビューするため、それに先駆け 新型カイエンが発表されることは間違いなさそうです。


20080731_Cay_10.jpg 
 


一方 将来、カイエンをもう一段小型化したミニ・カイエン ( Roxster ) が別途発売となるとの
意見も
依然残っているものの、今年 5月 19日のポルシェ社からの公式否定会見後は、
その観測もやや
小康状態となり始めているようです。 小さいながらも迫力あるボディと
思われますが実際発売と
なれば、市場へ また違ったインパクトを与えることになるのでしょうね。
 

20080731_Rox_01.jpg


20080731_Rox_02.jpg
 
とりあえずミニ・カイエンのより具体的な話題は、VW社のポルシェ・グループ傘下編入。
来年
4月頃からスタートするパナメーラの生産と販売。 さらにボクスター・ケイマンのフル・モデル・
チェンジが片付いた頃になるのではないでしょうか。 あるいは市場の想像だけに終わり、
ミニ・カイエン (ロクスター) は幻のモデルに終わる可能性も否定できません。
 
 
上記グラフィックであるホワイト・カラーの新型カイエンのイメージ・フォトは如何思われるでしょうか。
丸目になってより 911のフェイスに近づいたデザインですが、ちょっと雰囲気が違うと感じられる
方も多いはず。  個人的には、やはり 「 少し違和感 」 と言ったところが本心です。
 
 
PR
Posted by フラン - 2008.06.11,Wed



援交、いや縁故じゃなかった、ドイツ ニーダー・ザクセン州にある ポルシェ車モディファイを得意とする
ENCO 社。 新型カイエン・ターボをベースにカスタムを施した、「 550 GT Biturbo カイエン 」 を発表
しています。


20080611_ENCO_01.jpg



20080611_ENCO_00.jpg


315 / 25 R23 という、黒い珊瑚が開いたようなホィールがその凄さを表しているようです。。


エンジンは 550 hp / 6,100 rpm。 トルクも 730Nm / 2,300 ~ 4,500 といういで立ちで、加速は
0 ~ 100 km / h 、4.9 秒。  最高速度はなんと 282 km / h という SUV とは思えない性能。


20080611_ENCO_03.jpg



20080611_ENCO_02.jpg



20080611_ENCO_04.jpg


エクステリアは前後・左右のスポイラーとスカートが定番となりますが、インテリアはオーディオにも
気を配り、DVDプレーヤーと共に、ゲーム機の接続も可能です。 また円形でないハンドルがアクセント。


20080611_ENCO_07.jpg


20080611_ENCO_08.jpg



あえて感想を言うのであれば、ブラック・カラーよりシルバーかアルミ・カラーのホィールの方が
似合っているように思うのですが....。  
少し胃もたれ感を感じるのは、私だけでしょうね。  ( 過剰老爺心的 感想。 決して中国語ではなしと...)


20080611_ENCO_05.jpg


20080611_ENCO_06.jpg



うーん、これも趣味の世界ですから、一青 窈 。 何のこっちゃ です。


Posted by フラン - 2008.05.26,Mon

日本に正規代理店がないため、あまり目立った企業ではありませんが、ドイツ国内でアウディや
フォルクスワーゲン、そしてポルシェ車のボディ・チューンを手がけて 20年強の歴史を持つ
フォーフレ社 ( Hofele ) が、新型カイエンのチューン・キットを発表しています。


20080526_Hofele_01.jpg


ゲンバラ社のような派手さを押さえた、どちらかといえばモデスティなエアロ・デザインとなっており、
フロント・マスクはメッシュと横長のポジションおよび円形ドライビング・ランプを組み入れた
フロント・スポイラーでモディファイ。


20080526_Hofele_02.jpg


リア・ビューのスポーツ・エグゾースト・パイプもやや細めで 大きく手が加えられていないようですが、
どことなく清楚なイメージもあり、思わず見とれてしまうデザインではないでしょうか。


20080526_Hofele_03.jpg


今回のモデル名は、「Stylingkit "Ceyster GT 600 "」。  


20080526_Hofele_04.jpg



20080526_Hofele_05.jpg



実際見ると かなりの迫力も感じられそうですが、ベース・デザインを残しながらも 自車にちょっと
手を加えてみようかとお考えの方には参考になりそうですね。  

Posted by フラン - 2008.05.15,Thu

 
ロシアでボクスターの生産が計画され始めている中、今度は米国でカイエンの生産も視野に
入ってきた
との観測があちらこちらに見受けられます。
 
きっかけはドイツの経済紙ハンデルスブラット ( Handelsblatt ) が 12日に報じたもので、現在
フォルクス
ワーゲン社がアウディ社と共同で米国内に新工場建設を計画中とのこと。 
その候補地としてアラバマ、
テネシーあるいはミシガン州のいずれかに絞られており、北米での
製造はメキシコ・プエブラに次いで
2つめの工場となる予定。
 

VW社は新規工場で年間 15万 ~ 30万台の生産を計画しており、ジェッタの大型クラス
( コードネーム 
NCS – New Compact Sedan) と パサート サイズの新モデル ( コード・ネーム 
NMS – New Medium
Sedan)  の 両モデル。 またゆくゆく同じプラットホームを使用し、主力
SUV である トアレグと Q7 も組み
立てる予定。 ちなみに トアレグと Q7 は、現在
スロバキアにある VW社の工場で製造されて
います。
 
VW社はこの新工場建設地 決定の最終結論を 今年 7月中旬までに出すとしており、稼動は
2010年
からの予定。 さらに 同社は 2018年までに、米国内で年間 80万台の自車の販売を
目指すとしています。
さらに オステロフ VW労組委員長も、「 組み立て工場のほかに新エンジンとギア・ボックス工場も
必要で
あろう 」 とコメント。 こと将来米国内での VW車生産には、労使とも意見の一致が
見られているようです
 
 
ところがそれと平行して、もう一つの計画が進行中。 VW社のトアレグ、アウディ社の Q7 と
同じプラットホームを持つポルシェ社のカイエン。 ドル安・ユーロ高がずっと続いていることもあり、
為替レート変動による将来の利益目減りが主要課題になってきたことで、カイエンも新しくできる
米国内の工場で作ってしまおうという計画も現在進行中。 


    
20080515_Cay_01.jpg
 

メルセデス社の SUVである MLがそうであるように、為替レートの変動を受けない米国内での
組み立てにも照準を当てているのが明白です。 この計画に関しては 北米 VW社のミューラ
広報担当も、
「 その可能性も否定できない 」 とコメント。 直ちにではありませんが、次期 10年の
年月のどこかで、
日本でも米国製カイエンの登場があり得るかもしれません。 ( 関連記事    )


20080515_Cay_02.jpg
 
 

考えてみればドイツからスペイン沖の大西洋を経由し、ともすればエジプトのスエズ運河から
中東諸国をすり抜けたあと、ホルムズ海峡航行に突入。 さらに太平洋をしばらくセイリングすると、
今度はスマトラ島とシンガポールの境にあるマラッカ海峡を経由。 延々北上したのち、やっと
日本に
到着という長くて危険な航路より、西海岸から直接日本にカーゴ輸送する方が、費用と
時間に関しては
かなりのコスト削減も可能になるはず。 特にカイエンは、今中国で爆発的な
売れ行きとなっています。
 
 
来る2010年代、「 made in USA 」 のカイエンが日本でも見受けられるかもしれません。
えっ 「 made in USA  」 ? 念のため大分県の 「宇佐市」 ではありませんので、誤解無きよう
お願いします。
 

 
Posted by フラン - 2008.04.28,Mon
 
いつか出てくるだろうと思っていたら、現在北京で開かれている国際モーター・ショーにおいて、
新型 「 2009年 カイエン・ターボ S 」 が発表となっていたんですね。


20080423_Cay_TurboS_01.JPG

 

そのスペックの一部をご紹介しますと、
 
 
カイエン・ターボ S
カイエン・ターボ
カイエン GTS
カイエン S
排気量
4,806 cc
4,806 cc
4,806 cc
4,806 cc
最高出力
550馬力
500 馬力
405 馬力
385 馬力
最大トルク
750 Nm
700 N・m
500 N・m
500 N・m
最高速度
280 km / h
275 km / h
251 km / h
250 km / h
0 – 100 km/h加速
4.8
5.1 秒
6.5 秒
6.8 秒
ティプトロニックS
6 Tiptronic S
6速 Tiptronic S
6速 Tiptronic S
6速 Tiptronic S
車両本体価格
未 定
13,980,000円
1,020,000 円
9,270,000円
 
 
2009年カイエン・ターボ S は今年 8月から 2009年モデルとして発売される予定で、すでに
ポルシェ・ジャパンの Web 
にも紹介記事が出ています。


20080423_Cay_TurboS_02.JPG
 

上記仕様比較どおり、カイエン・ターボと比べ最大出力は 50馬力アップし、550馬力を保持。
最高速度は 280km / h と、現在カイエンについているスピード・メーターの上限数値 300 km に
あと一歩で届き、0 – 100 km の加速は、なんと 4.8 秒。  世界最速のモンスター SUV に
仕上がっています。

 
その他ほとんどのオプションが装備され、電子制御サスペンションの PASM、電子スタビライザーの
PDCC、21インチ・カラード・ホィール。 さらに前輪は 410ミリ 6ポッド、後輪は 370ミリ 4ポッドの
セラミック・コンポジット・ブレーキ (PCCB) を装着。 4本出しスポーツ・エグゾースト。
インテリアは 2カラード・シート。 車速感応本革ステアリングや専用ドアモール、仕上げは 5.1ch
BOSE サラウンド・システム + 14個のスピーカー内臓と、至れり尽くせり。


20080423_Cay_TurboS_05.JPG


 
確か 2006年に旧型カイエンの ターボ S が発売されましたが、当時日本での販売はわずか 30台。
当時の車両本体価格は 1,850万円と記憶しているものの、未だお目にかかったこともありません。
 
今年秋口初頭から日本にも輸入されるでしょうがユーロ高が進んでいる現在、新カイエン・
ターボ S の車両本体価格は
2,000万円近くになるかもしれません。 


20080423_Cay_TurboS_04.JPG 
 

しかし凄いのは カイエン・ターボ S の性能。 現在私の手元にある カイエン S でも結構な能力を
発揮してくれます。 これで十分だと思っていたのですが、なんなんでしょうこの ターボ S は。
SUV のカテゴリーで 100km / h 到達までわずか 4.8 秒。 高速道路料金所をくぐったら、
あっというまに見えなくなってしまうのは想像の範囲内かも知れません。


20080423_Cay_TurboS_03.JPG

 
でもこのような夢のある車が、一台くらいあって良いのではないでしょうか。
「 仕事頑張って、いつか持ってやるぞ 」 との気持ちが沸き上がるのは、励みになりますネ。
夢を持って仕事に取り込めるのは、本当に楽しいことだと思います。

 
皆様方には良い飛び石連休を !  そのあとの平日、良いお仕事に頑張って下さいね。
 
 
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]