忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169
Posted by - 2019.10.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2005.10.19,Wed


先週末、10月 15日に記載しました「ドライバーとスプーン」タイトルの記事に関し、
ある方から
メールを頂き、補足および訂正させて頂きます。
私の勘違いで本当に申し訳け無しですが、新型形式の車両に関しては、すでに補助
ミラーの
設置は今年 1月から義務化されていました。 と言うことは 2006年「新型」
エクスプローラーは
この補助ミラーが付いてくるかもしれません。 

2006年型を新型車両か継続生産車両かの判断は登録申請するフォード社とそれを受ける
官庁に
よって、申請授受の駆け引きがあると思いますが、すでに補助ミラーの付いている
輸入車が
販売され始めているとすれば、かなり境界線の攻防になろうかと思います。

下記はアドバイスを頂きましたメールの原文です。  メールアドレスが文字化け
(・ユ・ゥ。シ・ノ。。・ユ・。・・@inter7.jp) していましたので、お礼のメールをお送りできないことをお許し
頂きますようご了解を頂くと共に、深くお礼申し上げます。 
またこれからもアップを続ける所存ですが、間違いがありましたら皆様、ご遠慮なく
ご指摘下さい。
ふらっと、見て頂けるブログになればと思っています。
HNが文字化けなどに判明できず、ご指摘を頂きました方、本当にありがとうございました。
引き続き Fieldを宜しくお願い申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

頂いた原文をそのまま掲載させていただきます。ありがとうございました。以下頂いたメールより ↓。

ドライバーとスプーンの記事の補助ミラーの件で補足説明させて頂きます。
(後で頂いたメールを主体として、前後のメールを混合して引用させて頂きますね。)
いつもすごい情報網だな~と感心して拝見してます。  フォードファンです。


視界基準に関しては、2種類の技術基準が存在します。

1、直接前方視界の技術基準
2、直前直左確認鏡の技術基準

1の基準の適用時期は、全車2005年1月から
2の基準の適用時期は、新型車:2005年1月から
            継続生産車:2007年1月から 適用となります。

新レンジは、今年車両認可を取得した新型式なので、補助ミラーが装着されていると
思われます。
また、販売済みの車両(RV)に関しても、直接前方視界の基準は既に適用されているので、この
基準に適合しない車両は、車検時に車高を低くしなければ車検に
受かりません。

1、の基準は改造車(車高を高くしている)の締め出しが理由と思われます。(幼時の死亡事故等)
エクスプローラーは、2の基準に適合しなければ2007年1月までには装着しなければ
いけないと
思われます。

+++++++++


後書き:  ご指摘、本当に嬉しかったです。 
      誰かに読んで頂いていると感じたことと平行して、色々な方々のご協力を頂ける
ことに
      大感謝です。  今後も書き込む励みにもなります。
      ご指摘頂いた方は元より お立ち寄りの皆様、今後とも 「追い越し車線」 を
宜しくお願い
      します。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]