忍者ブログ
ポルシェ・カイエン S と、911 カブリオレ。  ヨメと家族とポルシェたちに囲まれ、仕事に精出すサラリーマンの ぬる湯 顛末記。
[172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [182] [181] [180] [179
Posted by - 2019.10.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by フラン - 2005.09.03,Sat


10008498843.jpg

8月の米国フォード社、新車販売台数が昨日発表になった。 全ブランドの総販売台数は 
28万 8,429台、前月比 + 6.3 % と増えたものの、当初予測を下回る結果となった。

8月フォード社の販売台数に大きく寄与したのが、マスタングが 10,921台と前月比
+ 67 %もの大幅
アップ。 クラウン・ビクトリアの 5,056台 + 56.9 %、フォーカスの
20,476台 + 39.4 % と乗用車
販売が大きく寄与し、全体で 90,126台と7月比 + 22.2 % もの
大幅伸びとなった。

一方トラック・SUV部門は、急騰を続けるガソリン価格と 2006年モデル発売開始前で
2005年
モデルの在庫一掃という悪材料を背景に、従業員割引価格販売など大幅値引きを
催したにも
かかわらず、その落ち込みを止めることが出来ず。 全体で 19万 8,303台と前月比わずか
0.3 %の伸びにとどまった。

SUV ブランド別で特に落ち込みが激しいのが、

* エクスプローラー  17,151台 – 44.0 %
* エクスペディション  8,488台 – 40.2 %
* エスケープ     15,023台 –  0.1 %

    と、エクスプローラーとエクスペディションが 7月比軒並み 4割販売減という惨憺たる結果。
小型かつハイブリッド・モデルを有するエスケープでさえも、かろうじて前月の販売台数を確保
するのに精一杯の状態であった。

 
ブランド別のより詳しい販売台数 (出所: 米国フォード社)

この止まらない販売減を受け、同社は 9月 6日に終了する予定であった従業員向け割引販売
価格セール (ファミリー・プラン) を 9月一杯まで延長することを発表。 
ただ 2006年モデルのエクスプローラーには割引率縮小を検討しているものの、大型 SUVで販売
懸念の残る 2006年エクスペディションについては、引き続きこの制度を
適用すると述べている。


さていよいよ新型モデルが投入になるエクスプローラー、どれだけ販売を伸ばすか
興味ある
ところです。  こうご期待か !

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Profile
HN:
フラン
性別:
非公開
自己紹介:
よう来てくれはりました !
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
Counter
Others
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]